くるじるえるく

ワードプレスの無料テンプレート おすすめ3種とその他人気3種紹介

time 2016/03/28

ワードプレスでブログを運営している方向け。

あくまで個人的な感想になりますが、
おすすめの無料テンプレート3種と、
その他、人気の3種を紹介したいと思います。

sponsored link

はじめに

まずはじめに今回の記事は
ワードプレスでブログを運用している方以外は
「ナンノコッチャ」な話ですw

私も以前は無料ブログサービスを使ってたんですが
いろいろと制約があったり、
突然サービスの提供が終了したりと
運用上不都合に感じることも多かったため
ワードプレスでブログを運用するようになりました。


で、ワードプレスは無料で使えて
非常に便利なツールなんですが、
一番悩むのが「テンプレート(テーマとも呼びます)」

ワードプレスにもデフォルト(初期設定状態)で
テンプレートはついていますが、
英語版だったりデザイン的な好みが合わなかったり。

ということで、
私のようなそれほど知識がない人間でも
見た目も綺麗な、そして訪問者様にとっても
閲覧しやすいブログを作りたいということで
今まで無料のものから有料のものまで
いつくかのテンプレートを使ってきました。

また、自分で使ってはいないものの
人気のあるテンプレートもあるということで
チェックしたものもあったりします。


そこで、
あくまで私の個人的な順位付けではありますが
無料のワードプレステンプレートおすすめ3種と
「他にもまだある人気の無料テンプレート」

ということで3種ほど紹介させていただきます。

紹介するブログはすべて
レスポンシブデザイン対応です。


WpTHK WordPress Theme


WpTHK WordPress Theme
リンク
WpTHKのダウンロードページ


最近見つけたテンプレートですが、
設置後簡単なカスタマイズだけで
綺麗なブログが出来上がります!!

カスタマイザーが付いているので、
必要な箇所に情報を入れるだけで
ある程度は完結します。
(その他プラグインなどはお好みで)


提供者のるなさんのブログでは
不具合の修正や新機能の追加など
こまめにバージョンアップの報告もされていますし
ダウンロードページのあるブログの記事も
大変参考になります。


案件にもよりますが、
トラブった時など自分では解決できない時に
コメント欄に質問すると
迅速に回答いただけたりするのもありがたいですw
(自分でググればわかるようなことは除く)


ウィジェット関係も充実していて、
アドセンスなどの広告配置も、
HTMLタグを書き込まなくても
記事下ダブルレクタングル(横)(縦)ができたり
広告を1つだけにすることも可能。

アドセンス規約に抵触しないよう
スマホ表示時には一つだけ表示にするなど
ウィジェットだけで設定できちゃいます!!


それから動画や画像を埋め込んだ時に
デフォルトでレスポンシブ表示される設定になっているので
見やすいブログが簡単に作れます。

他のテンプレートだと
埋め込み自体はコードを貼ればできますが
サイズがブログの幅にマッチしていなかったり
スマホ表示だとはみ出てしまったりすることもあるので
こういう部分は私レベルにはありがたい設計です。
(CSSの編集をすれば他のテンプレでも可能ですがデフォルト状態でレスポンシブ対応しているものはまだ少ないです。)


コンテンツやプラグインなどにもよるでしょうが
私が使ってみて表示速度も早いと感じてます。

読み込みに時間がかかると
訪問者様が待ちきれずに離脱してしまうこともあるので
これもプラス評価ですねw


マテリアル


マテリアル
リンク
マテリアルのダウンロードページ


これは当ブログで使用しているテンプレートです。
特長は記事一覧がカード型に表示されること。
(※PCとスマホでは表示イメージは異なります)

今まで使ってきたテンプレートにはなかった
斬新なデザインが個人的には素晴らしいと思ってますw

WpTHK同様、
カスタマイザーが付いているので
簡単に設定して運用を開始できます。


そして提供者のNobuo_CREATEさんも
るなさん同様迅速丁寧に質問に対応してくれます。
(くどいようですがググればわかりそうなものはまず自分で調べてみましょうw)

こちらのブログ記事も参考になりますし、
バージョンアップなどについても
WpTHKと同じような感じです。


ブログの表示速度は
WpTHK同様早いほうだと思います。
特に気になりません。

ただ広告設置の自由度に関しては
WpTHKより若干劣るかも?

広告スペースはいくつか設けられていますが
アドセンスの配置場所は
デフォルトで決まってます。
(moreタグ下、記事下、サイドバー)

コードをいじれば不可能ではないと思いますが、
私レベルではよくわからないし
下手にいじって、
その結果テンプレートの表示が崩れた場合に
修復不可能になるくらいならやらないほうが。。。

最近良く見かける
記事の途中にアドセンスを表示させたい場合は
テンプレートのコードをいじれる程度の知識は必要だと思います。


私も過去のブログでは
記事の途中に広告を貼ってましたが
マテリアルを使用してからはデフォルト状態で使ってます。

広告のクリック率は大して変わってないですね。
単純に比較はできませんが、
こちらのほうがいい時もありますし。


Simplicity


simplicity
リンク
simplicityのダウンロードページ


提供者はわいひらさん。

上の2つはカスタマイザーだけでも
それなりに綺麗なブログが出来上がりますが、
simplicityはそれらと比べると、
ややシンプルすぎる印象のテンプレートです。


実はこれは悪い意味ではなく、
シンプルさを追求したがゆえに、
使用者のアイデア次第で
いかようにもオリジナリティが出せるということです。


デフォルト状態で使用すると
白を基調としたデザインのブログになります。

あとは各自お好みで色を付けたり、
ヘッダーに画像を入れたり、
背景を変えたりして自由にカスタマイズしてください。


いろいろと自由に
ブログデザインをいじってみたい方にはオススメです。
(もちろんデフォルトでも十分使えます。私もほぼデフォルトw)


こちらもカスタマイザー付きで
ウィジェットも充実。
広告の設置場所に悩むことなく設定できると思います。


その他人気の無料ワードプレステンプレート

以上おすすめの無料ワードプレステンプレートを
3つ紹介しました。

上記の3つのテンプレートは
私が実際に使ったことのあるものですが、
使ったことはないものの人気のテンプレートはまだあります。

3つほど紹介したいと思います。
(使用した際の感想などはありませんがご容赦をw)


STINGER(スティンガー)


STINGER リンク
STINGERのダウンロードページ


いわゆるトレンドブログ実践者の間で人気のブログテンプレート。
何度もバージョンアップを重ねていて、
確認したところ、当記事作成時点では
「STINGER7」まであるようです。

私がこのテンプレートの存在を知った時は3でしたから
随分バージョンアップされてますね。


各バージョンの特長などは
公式ブログで確認していただきたいですが、
STINGER7の主な特長は

色々な箇所のカラーや表示を細かくカスタマイズ
もちろんスマートフォンにも自動最適化。
Youtube動画も自動でレスポンシブ
出来る限りプラグインは不要に。
デフォルトで様々な必要機能を標準装備
アドセンス等のアフィリエイトを簡単に収益が出易い場所に表示
SEOに強い、アクセスが増える独自の技を織り込み済み


となっているようです。
動画の自動レスポンシブに対応したんですねw
随分進化しましたねw


私もいつか使ってみたいと思いつつ
今まで使ったことがなかったんですが、
機会があれば使ってみようかな?


Gash(ガッシュ)


Gash
リンク
Gashのダウンロードページ


Gashも有名な無料テンプレートですね。
ただし確認してみると、
「2014.05.09 ver1.1.1」を最後に
更新されていないようです。

提供者の方が開発をストップしてしまったんでしょうか?
若干不安ではありますねw

一応このGashもSimplicity同様
カスタマイズを前提としたテンプレートです。


Principle(プリンシプル)


Principle
リンク
Principleのダウンロードページ


これも有名なテンプレートですね。

広告の設置場所は
デフォルト状態では記事下に2つ、
サイドバー上部に1つみたいです。
(もちろんウィジェットを使って工夫できるでしょうが)

デフォルトでも綺麗なブログになりそうな印象です。

当記事作成時点で
バージョン6.6(更新日2015/1/25)から進んでないのが
若干気がかりかな?



以上3つほど紹介しました。


個人・法人問わず
様々な無料ワードプレステンプレートが提供・配布されています。

私が出会っていないだけで
まだ他にも素晴らしいテンプレートがあるかもしれません。
(もしあったら教えて下さいw)


具体的な名前は挙げませんが、
個人的な印象としては、
法人サイトで配布されているテンプレートは
デザイン的にあまり好きじゃない物が多いですw
(そもそも個人ブログ向けのデザインじゃないのかも?)


無料よりも有料テンプレートのほうが優れている?

みなさんも気になっているでしょうし、
私も気になっているテーマの一つがコレw

「無料は所詮無料、有料テンプレートにはかなわないだろ」
って言う不安感というか疑念というかwww


私も今まで色んな方から色んな意見を聞いてきましたけど、
それぞれが様々なことおっしゃってまして
結論は出てません。
(中には有料のものをアフィリエイトしたいがためだけに有料を勧める人もいたりしてw)


優れているという定義が「SEO効果が高い(検索エンジンの評価が高く、アクセスをより集めやすい)」だとした場合、
「それって結局コンテンツ次第でしょ?」
ってなっちゃいますからねw


テンプレートが良かったのか悪かったのかは特定できません。
しいて言うなら

・ちゃんと更新した記事がインデックスされているか?
・インデックスされるまでの時間は短いか?
(要はSEO対策済みで効果が高いか?)
・ブログの表示速度は早いか?
・PCでもスマホでもちゃんと見やすいように表示されているか?

などが基準になるのかな?


で、それらを基準とするならば
無料のテンプレートでも十分クリア出来てるものは存在すると思います。
(ベンチマークテストして比較したわけじゃないけど実感として)


記事を更新したのにいつまでたってもインデックスされないとか
ブログの読み込み(表示)が重いとか
明らかにテンプレートが原因とわかるなら
そういう無料テンプレートは使わないほうがいいと思いますが、
上述の通り、
SEO対策の主たる要因はコンテンツ(記事)ですので
そこまで神経質にならなくてもいいと思います。

無料でも「SEO対策済み」を謳ったものは
数多く提供されていますし、経験上
「テンプレートによるプラス効果」
ってのは実感しにくい面もあります。

最低限、
グーグルの推奨する仕様に準拠していて
ネガティブな要素がない(あるいは少ない)
テンプレートを使っていれば
普通の人がブログを運用する分には
それほど違いはないかと思ってます。
(専門的に見れば違いはあるかもしれませんがw)


ただ有料のテンプレートは
無料テンプレートよりも美しいデザインの物も多いですし、
機能面、デザイン面で違いを出しています。
その意味では「無料テンプレートにはない魅力」を持っていると言えます。


無料テンプレートのデメリットは?

無料テンプレートを使うデメリットを挙げるとすれば
「使う人が増えることで似たようなブログが増える可能性が高まる」
ということでしょうか?


ヘッダー画像を工夫したり、
色を変えたりすることで対応することはできますが、
基本デザインは変わらないので、
「どこかで見たようなブログだな」
という印象を持たれるかもしれません。

もちろん重要なのはコンテンツ(記事)
であることは間違いないんですが
オリジナリティという面で、
有料テンプレートと比較するとやはり劣りますねw

普及率の高い無料テンプレートは
他人と被る可能性が高いのは事実ですから。


でもだからといって
無料テンプレートはダメだ
ということにはならないと思いますけどねw


私自身、有料のものも使っていますが、
基本的には無料テンプレートを中心に利用してますし、
アクセスも表示速度もインデックスも、
問題ないレベルで運用出来てます。
(と思ってますw)

※テンプレートによっては特定のプラグインと相性が悪いなどの理由で使わないものもありますがw


今後も気に入ったものがあれば有料無料問わず、
いろいろと試していきたいと思っています。

基本的な部分はチェックしますけど、
特に問題なければ無料テンプレートも使っていく予定です。


最後に

機会があれば有料のWPテンプレートも紹介したいと思いますが、
価格が高いものもありますし、
有料のものは実際使ってみないと紹介しづらいかも?
ってのはあるので紹介できないかもwww


ということで、
まずは無料のテンプレートを
幾つか使い倒してみることをおすすめしておきます。

sponsored link

関連コンテンツ

あわせてお読み下さい

    関連記事が見つかりません

down

コメントする




その他

twitterアカウント変更

何故かアカウントを凍結されてしまったため、新規アカウントに変更しています。 お手数ですがこちらもフォローいただければ幸いです。


sponsored link

スポンサードリンク

当ブログ使用の画像素材

フォトマルシェ - PhotoMarche  その他「pixabay」の無料画像などを利用しています。