くるじるえるく

錦織圭がブノワペールにようやくリベンジ 決勝戦はナダル【バルセロナOP2016】

time 2016/04/24

バルセロナ・オープン2016の準決勝で
錦織圭が天敵ブノワペールに勝利。
2連敗中の相手にようやくリベンジを果たしました。

決勝戦の相手はナダルに決定しました。
準決勝の感想をまとめます。

sponsored link

錦織がようやく勝った

3連覇を狙うバルセロナOP準決勝で
錦織圭が2連敗中のブノワペールと対戦しました。

今回も苦しめられるかと予想していましたが
終わってみれば結果は
6-3、6-2のストレート勝ち。

ブノワペール戦での連敗を止め、
決勝進出を決めました。


試合の感想

BS朝日でライブ中継があったので
TV観戦していました。


もっともつれた展開になるかと予想していましたが
意外にあっさり勝ちましたねw

私の感想としては、
今日の錦織はブノワペールに惑わされることもなく
自分のテニスを貫いたというか、
自分なりのリズムに徹することができたのが
勝因かなという感じです。


錦織の調子については
スーパーショット級のポイントもあったけど
特別すごかったという程でもなかったので
可もなく不可もなくという印象でした。


一方、ブノワペールは良くなかったですねw

もともと調子に波があるというか
ジャイアントキリングもあるけど
格下にあっさり負けることもあるような選手ですから
調子が悪い時はこんな感じなのかな?
と言えなくもないですがw

ただ過去の錦織戦では
ここまで調子の悪いペールを観たことがなかったので
ちょっと拍子抜けしました。

関連記事
錦織圭が全米OP1回戦負けで失うポイントは?

錦織圭 ブノワペールに逆転負けでリベンジならず【楽天ジャパンオープン準決勝感想】


まあ「調子が悪かった」
と言っていいのかわかりませんけどね。

もともと錦織と対戦する時は
ギャンブルショットで勝負をかける
ということが多い選手でしたからね。

今まではそれが上手くいってたけど
今日はうまくいかなかったと思えば
それも納得できる理由ではあります。

ちょっと集中力が足りない
と感じる場面もありましたし。


それでも、
審判の判定に文句を言ったり
何かと不満をアピールするような態度をとったり
マナーが悪いと思われても仕方ないような振る舞いは
「やっぱりブノワペールだわ」
という感じでしたけどねw


決勝戦の相手はナダル

錦織がブノワペールに勝ったのは、
大きな意味を持ちますね。

今大会3連覇に王手をかけたことはもちろんですが
苦手意識みたいなものを払拭出来ましたから。
(錦織がそう思ってたかどうかはわかりませんがw)

やっぱり同じ相手に3連敗ってのは
ジョコビッチクラスならともかく
格下相手にはあってはならないことですから
ここで一旦負け癖を断ち切れたのは良かったです。


そして決勝戦の相手はナダルに決まりました。
やっぱりクレーのナダルは強い!!

先週のモンテカルロ・マスターズで優勝し、
今週も決勝進出。


全仏オープンの試金石としては
申し分ない相手です。

完全復活したナダルであれば
勝つのは至難の業だと思いますが、
ここ最近復調の兆しを見せているとはいえ、
どうなんでしょうか?


個人的な印象としては
今のナダルは全盛期の絶対的な強さではない
と感じていますので
錦織にもチャンスは有ると予想しています。
(全盛期のナダルはクレーでは絶対負けないと思えるほど強かったです)


ブノワペールに勝って
ほっとする間もないですが
ナダルと好ゲームを繰り広げてほしいですね。

決勝戦もTV観戦したいと思います。

sponsored link

関連コンテンツ

あわせてお読み下さい


down

コメントする




その他

生活

twitterアカウント変更

何故かアカウントを凍結されてしまったため、新規アカウントに変更しています。 お手数ですがこちらもフォローいただければ幸いです。


sponsored link

スポンサードリンク

当ブログ使用の画像素材

フォトマルシェ - PhotoMarche  その他「pixabay」の無料画像などを利用しています。