くるじるえるく

七五三の前撮りはいつがベスト?フォトスタジオの選び方は?

time 2016/09/30

七五三といえば
お宮参りも重要ですが記念写真も重要ですね。

しかし、いつ写真を撮ればいいのか?
プロに頼む場合いくら位かかるのか?
など心配事も多いと思います。

そこで今回は
七五三の前撮りについて
まとめていきたいと思います。

sponsored link

七五三の前撮り

七五三と言えば
11月15日に行われる行事ですね。

当日は神社に参拝したり、
祖父母を招いてのお食事会があったりと
何かと忙しいので、
記念写真がついおろそかになりがちです。

兄弟で七五三が重なった時は
もう大変ですよね。

前撮りとは文字通り
「前もって撮影すること」

当日の負担軽減や
時間的に余裕を持って撮影出来ることから
最近では人気になっているようです。

「一生に一度の子供の晴れ姿を完全な形で残したい」
という気持ちを考えれば、
七五三の前撮りは理にかなった形といえますね。


前撮りのメリット・デメリット

前撮りのメリットデメリットについて
いくつ挙げていきます。


<メリット>

・余裕を持ってゆったりと撮影出来る
早い時期の撮影ですから
余裕を持って撮影が出来ます。

七五三のピークである11月は
撮影して確認できる時間も短いですが、
前撮りならゆっくり撮影出来るので
お子さんがグズった時でも
それほど慌てることなく撮影できます。


・お得な料金プランが色々選べる
シーズンピークより早い時期の撮影は
プランが充実していて金額的にも安い事が多く、
人気があります。


・スケジュールの調整が可能
お子さんが突然
病気にかかってしまうこともあります。

前撮りなら不測の事態が起こっても
スケジュールの調整がし易いです。


・2通りの衣装が楽しめる
前撮りの衣装は写真館からレンタルして撮影し、
実際のお参りの時には
別の衣装を選ぶことも可能です。

可愛いお子さんに
2度も特別な衣装を着せることができます。


<デメリット>

・早く撮影するので幼く見える
短期間に成長する子供の時期は
あまり早い段階で撮影すると、
当日と比較して幼く写ってしまうこともあります。

とはいえ、
せいぜい数ヶ月のタイムラグですけどねw

お子さんの成長記録として考えれば
それほど気にならないかも?


デメリットといえるようなものはあまりないので、
前撮りの方がいい気がしませんか?


前撮りの時期はいつ頃がいい?

では前撮りする場合、
いつ頃がいいのでしょうか?

時期別にポイントをまとめてみました。

4月〜5月
大手写真スタジオ等の前撮りキャンペーンが始まります。
大型連休を利用して撮影するのもいいですよね。

6月〜7月
お子さんの日焼けを心配される方はこの時期がいいでしょう。

7月~8月
夏休みなどを利用しての撮影ができます。
ゆっくりと平日に撮影するのもいいですね。

9月
前撮りキャンペーンの多くはこの時期で終了します。
写真スタジオが混雑し始める時期でもあります。

10月
7月に事前予約をしておけば撮影出来る写真館やスタジオもあるようです。
スタジオによっては半額キャンペーンがここで終了します。


七五三の写真に家族は入った方がいいの?

撮影は子供だけ、ご両親と一緒
どちらがいいのでしょうか?

結論としてはどちらでもいいようですが
家族と一緒に撮影する際のメリットを挙げておきます。


・子供がリラックス出来る
両親が一緒だと子供が安心して写真撮影に臨めます。

小さいお子さんひとりだと
どうしてもグズってしまう可能性が出てくるので
心配な方は家族撮影がおススメです。

どうしてもお子さんだけで撮影させたい場合、
お気に入りのおもちゃやぬいぐるみを持参して
お子さんを落ち着かせてから撮影するのもいいでしょう


・家族の記念になる
家族写真の記録として残しておけるので、
良い記念になりますよ。

家族写真を撮る習慣がないのであれば
七五三の時だけでも家族一緒に撮影されるのもいいですよね。


家族撮影する時の両親の衣装は?

母親はピンクや黒など冠婚葬祭で使うスーツがおススメです。

父親の場合も冠婚葬祭で使うスーツがいいでしょう。

あくまでもお子さんが主役ですので、
あまり目立たずシックな装いの方がおススメです。


和装の場合は
母親 訪問着・附下げ(つけさげ)・色無地
父親 紋付きの羽織・袴

がいいようです。


写真館やフォスタジオの選び方

写真館やフォトスタジオは
どうやって選んだらいいのでしょうか?

お子さんの記念になる大切な写真ですから、
色々なプランから選びたいですよね。

ここでは選び方のポイントを挙げておきます。


・料金に衣装代は含まれているか?
料金に撮影料が含まれているかは要確認です。
破格の料金に引かれて撮影を頼んだら
衣装は自前で準備だったw
なんてこともよくあります。

撮影周りの諸々をお任せしたい方は
プランに着付けや髪のセットなども含まれている
料金プランを選びましょう。


・外での撮影は出来るのか?
スタジオのみの撮影プランの他に
お宮参りへの同行・撮影プランを選べる所も多いです。

外で撮影したいのか?
スタジオで撮影したいのか?
を事前に決めておきましょう


・衣装は持ち込みOKのプランがあるか?
スタジオで衣装をレンタルする場合、
撮影所の衣装に気に入ったものがないこともあります。

自前の衣装の場合は
着付けサービスなどをお断りされる所も多いようです。

自前の衣装にこだわりたい方は
持ち込みが可能なのかはもちろんのこと、
サービスがどこまで含まれるのか?
などについてもよく確認しましょう。


関東圏のフォトスタジオ例

最後に関東圏の大手フォトスタジオと
プランの例をいくつかご紹介します。

情報は2016年9月時点のものです。
今後、料金など変更になる可能性がありますので
各プラン詳細はリンク先でご確認下さい。


スタジオアリス

七五三セット
36800円(税込み)〜(シンプルセット)

(セット内容)
・着付け無料
衣装はレンタルでも自分の持ち込みでも着付けは無料です。

6ポーズの撮影で衣装は和装1着と洋装1着を選べます。
※基本撮影料は料金に含まれています。


たまひよの写真スタジオ

七五三撮影プラン
36860円(税込み)〜

(セット内容)
着付け、衣装レンタル料無料
着付けありは3シーン、
着付けなしは4シーンの撮影

撮影データ(約75枚)をすべてもらえる撮影メニュー


Happilyフォトスタジオ

七五三撮影プラン
48978円(税込み)〜(10月限定プラン)

(セット内容)
着付け、ヘアセット、ポイントメイク無料。
お参り用着物レンタル半額
家族や兄弟の撮影追加料金無料
撮影データ75カット
フォトスライドムービー、
ウッドパネル2面(又は3面)台紙付の価格です。



fotowa (フォトワ)

関東地区限定にはなりますが、
出張撮影フォトグラファーを簡単予約できるサービスです。

・75枚以上の写真データ
・フォトグラファー指名料
・出張料
・60分の撮影料


込みの価格となっています。



最後に

七五三の前撮りはいつがベストなのか?
フォトスタジオの選び方は?
などについて紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

前撮りはメリットがいっぱいですし、
色々なプランを選べるのでおすすめします。

衣装レンタルや着付け料金が
セットされているプランもあったりして、
選ぶのが大変ですが楽しくもありますよね。

お子さんが小さい時ほど前撮りがおススメです。
グズりやすい時期の撮影は大変ですが、
「一生に一度の想い出」を
綺麗な形で楽しんで残してくださいね。

sponsored link

関連コンテンツ

あわせてお読み下さい


down

コメントする




その他

生活

twitterアカウント変更

何故かアカウントを凍結されてしまったため、新規アカウントに変更しています。 お手数ですがこちらもフォローいただければ幸いです。


sponsored link

スポンサードリンク

当ブログ使用の画像素材

フォトマルシェ - PhotoMarche  その他「pixabay」の無料画像などを利用しています。