くるじるえるく

伊勢丹のバレンタイン2017 おすすめのチョコは?

time 2017/01/15

伊勢丹のバレンタイン特集サイトが
1月9日に情報解禁となりました。

毎年注目度の高いサイトなので
楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、
2017年の限定商品や、
私が個人的に気になったチョコなど
おすすめできそうなものをご紹介していきます。


sponsored link

毎年人気の伊勢丹バレンタイン


伊勢丹のバレンタインキャンペーンは
毎年注目度が高く、
人気になりますね。

それもそのはず。
世界中から多くのブランドが出店しますし、
限定商品なども販売されますからねw

 
オンラインでも
購入可能な商品はありますが
情報公開後すぐに
売り切れてしまうチョコもあります。

出店ブランド、商品数が多すぎて
全部をチェックしようとしたら
時間がいくらあっても足りませんが
購入の決断は早いほうが良さそうです。


2017年 伊勢丹の限定商品


伊勢丹の2017年限定商品を
いくつか紹介いたします。
(※それぞれの画像をクリックすると商品販売ページが開きます。)
 

フィリップ・パスクエ


スイスのショップには
ガナッシュやプラリネが50種類以上も並び、
地元スイスでは「チョコレートの錬金術師」と呼ばれているそうです。

実力派のショコラティエで、
「洗礼された味と香りを持つチョコレートの宝石」
と評されているそうです。

一度は食べてみたいフレーバーが並んでいて
見た目も可愛らしく
思わず買って食べてみたくなります。



パティシエ エス コヤマ


2015年〜2016年は
「カカオを巡る物語」というタイトルで
SingLikeTalkingのヴォーカルである佐藤竹善さんと
コラボレーションをしていた小山さんですが、
今回はシンプルだけど一番味の分かるタブレットを発表。

ストレスの少ない環境で育った
乳牛のミルクを使っているそうです。

カカオを巡る音楽を聴きながら
こだわりのタブレットを食べる
というのもおしゃれですよね。



ローラン・デュシェーヌ


日本のために作った
和素材のドーム型のショコラは
「プラリネ ゆず」
「プラリネ サラザン」(そば粉)

とフルーツシリーズのスペシャリテをアソートしたそうです。

ゆず味は何となく想像出来ますが、
そば粉はどんな味なのでしょう?

とても気になりますね。



個人的に気になったチョコレート


その他で
個人的に気になったチョコレートを
いくつかご紹介します。
(※それぞれの画像をクリックすると商品販売ページが開きます。)

 

Patisserie Le Pommier(パティスリー・ル・ポミエ)


赤いりんごと青いりんごがセットになったチョコです。

赤いりんごは
りんごのお酒「カルバドス」のガナッシュ入り、
青いりんごは
タルトタタンをイメージしたキャラメルりんご味だそうです。
 

青いりんごと赤いりんご。
まるで絵本の中から飛び出してきたような見た目ですね。

アルコールやキャラメルの香ばしさが
楽しい一品ですよね。



Del Rey(デルレイ)


毎年ダイヤモンドの形が特徴的なデルレイですが、
今年も年号が箔押しされた記念ボックスに
キャラメルガナッシュ入りの
「ピンクダイヤモンドミルク」をはじめ、
4種のダイヤモンドショコと
2種のハートショコラが入っています。

ダイヤモンド型で新作がメインのボックスもありますが、
箔押しの宝石入れのような箱がおすすめです。



The Rolling Stones


香ばしく煎ったコーヒー豆を
3種類のペルー産カカオをブレンドした
70%チョコレートでコーティングしたものだそうです。

イギリスの有名バンド「The Rolling Stones」の
オフィシャルトートバッグが付いたチョコレートです。

実は2種類あって
ショコラティエプロデュースのパッケージもあるようです。

音楽が好きな方、
ローリング・ストーンズファンの方は
要チェックの一品ですね。



Chocolate Amatller(アマリエ)


豆の選定から製造までこだわった
チョコレートがミュシャの描いたボックスに入っています。

ミュシャといえば
広告にも使われるほど有名な画家です。

この柔らかいタッチの柄が
チョコレートの味と相まって
時にほろ苦く、時に優しい甘さで
包んでくれること間違いないですよ。



最後に


以上、
伊勢丹の2017年バレンタインキャンペーンページから
いくつかセレクトしてご紹介してきました。

今年のラインナップは昨年とはちょっと違い
ブロックチョコがあったり、ガナッシュがあったりと
幅も広く、王道だったトリュフよりは多い気がします。

食べた時の「パリッ」という心地よさと
中の味わいが相まって
おいしいマリアージュを表現してくれているからでしょうか?

また食べた時の軽さや濃さも
ガナッシュの方が優しい気がします。

2017年のバレンタインチョコレートも
伊勢丹で選んでみてはいかがでしょうか?
 

念のための注意ですが、
オンラインで購入できる商品は
早い段階で在庫切れ(売り切れ)になることも多いです。

特に人気ブランドのチョコに関しては
早めの購入をおすすめします。

sponsored link

関連コンテンツ

あわせてお読み下さい


down

コメントする




その他

twitterアカウント変更

何故かアカウントを凍結されてしまったため、新規アカウントに変更しています。 お手数ですがこちらもフォローいただければ幸いです。


sponsored link

スポンサードリンク

当ブログ使用の画像素材

フォトマルシェ - PhotoMarche  その他「pixabay」の無料画像などを利用しています。