くるじるえるく

三越のバレンタイン2017年おすすめ紹介!日本橋と銀座では違う?

time 2017/01/22

三越のバレンタインラインナップが発表になっています。

今年は「日本橋三越」と「銀座三越」で
テーマが違うようです。

そこでHPのピックアップアイテムや
各店舗のテーマの中から
素敵なチョコレート、面白いチョコレートなど
個人的におすすめできそうなものを紹介していきます。


sponsored link

HPのピックアップアイテムからセレクト


まずはじめに三越のHPにある
ピックアップアイテムから
気になったものをセレクトして紹介します。
 

岡田美術館「雪佳燕子花図屏風チョコレート」


琳派(尾形光琳や酒井抱一などが有名)の伝統美を
現代に蘇らせた「神坂雪佳」の作品で
「燕子花図屏風(かきつばたずびょうぶ)」です。

日本橋三越先行販売なので
1つ購入して眺めて見るのもいいですよね。
 

尾形光琳に影響を受けたであろう、
琳派らしい華やかでインパクトのある
「燕子花図屏風」がそのまま
チョコレートに描かれています。

色彩の美しさと華やかさが、
バレンタインらしくていいですよね。


(※画像をクリックすると三越の商品販売ページが開きます。)
 

ショコラブティック レクラ「惑星の輝き」


宇宙をイメージしたパッケージに
太陽系の8惑星をイメージしたショコラが彩ります。

フルーツや紅茶、スパイスなど
多才な味わいが楽しめます。

パッケージもさることながら、
惑星それぞれが美しく
まるで輝いて見えるチョコレートは
人にあげるのがちょっと惜しくなります。

宇宙好きの男性や友達に喜ばれそうですねw

中のガナッシュは
惑星によって違いがあるので
それぞれの味わいが楽しい商品です。


(※画像をクリックすると三越の商品販売ページが開きます。)
 

フランソワ デュッセ「フリュイクレール」


マールドシャンパーニュに漬け込んだ
レーズンとオレンジ、イチゴ、イチジクなどの
果汁やピューレで作ったパート・ド・フリュイを
それぞれに合うチョコレートでコーティンクされています。

これは銀座三越限定商品だそうです。

コーティングのチョコレートが
それぞれのフルーツに合わせて違うので
チョコレートと味わいを楽しみつつ
フルーツ感も楽しめる一品です。


(※画像をクリックすると三越の商品販売ページが開きます。)
 

三越のバレンタインカタログ


毎年店頭で配布さているカタログですが、
今年は日本橋三越と銀座三越でテーマが異なっており、
内容も違っているようです。

もちろんネットでも注文出来ますが、
カタログを手に取って商品を見ているだけでも
バレンタインが楽しみになってきますね。

ここではカタログのバレンタインテーマの中から
私が気になったチョコレートを紹介していきます。
 

日本橋三越


日本橋三越のカタログのテーマは
「Borderless Valentine〜その先の新しい絆のために〜」
となっています。
 

ビートル ピックアップビートル


ビートルシルエットのプレート型チョコレートです。

「スイート」
「ミルク」
「エキストラミルク」
「パッションフルーツ」
の4種類が入っています。

この中には
「見ると幸せになる」といわれている
イエロービートルも入っています。

イエロービートルは、
実物を中々見る機会が無いので
チョコレートとは言え
この中に含まれているのは嬉しいですよね。

見た目も可愛いビートルがここに沢山あるので
車好きじゃなくても楽しめます。

ネットではすでに完売していましたw


(※画像をクリックすると三越の商品販売ページが開きます。)
 

辻利 辻利コレクション


辻利の茶匠がチョコレートに合う
宇治抹茶を厳選した一品です。

お点前用の石臼挽きの一番茶を使用した「濃い茶」、
緑のドームが美しい「山椒」など
チョコレートと抹茶が織りなす一品です。
 

とことん和にこだわりつつ
チョコレートに合う抹茶を使うこだわりが
なんとも「辻利」らしいですよね。

見た目の緑の美しさもさることながら、
味わいの美しさも楽しめる商品です。


(※画像をクリックすると三越の商品販売ページが開きます。)
 

銀座三越


銀座三越でのカタログテーマは
「Tressailllir de joie!」
となっています。

フランス語で「ワクワクする」
という意味だそうです。
 

ブルーノ・ルデルフ スペシャリテ ブルトンヌ


そば粉のガレットをテーマにしたチョコ
「ガレットショコラ 見える&シトロン」や
そばのウイスキーやボルディエバターを使ったキャラメルなど
ブルターニュにこだわった8種類のショコラです。

今年はそば粉を使ったチョコレートが
数多く見られますね。

そば粉味って私には全く想像出来ないですが、
香ばしくておいしいそうですね。
一度食べてみたいです。


(※画像をクリックすると三越の商品販売ページが開きます。)
 

ショコラトリー・ドゥ・モナコ


モナコ公室御用達のショコラトリーです。

大公の即位を記念して作られた
王冠型のショコラ「クラウン」や
公妃が愛したバラをショコラに仕上げた「ローズ」など
5種類のアソートです。

公室御用達といわれると
食べる方も緊張してしまいますね。

見た目が可愛らしく
おいしそうな5種類のチョコレートです。

彼へのプレゼントにもいいですし、
友チョコとしてもちょうど良い大きさですね。


(※画像をクリックすると三越の商品販売ページが開きます。)
 

まとめ


今回は三越日本橋店、銀座店のカタログの違いから
私のおすすめをピックアップしてみました。

ここには書ききれませんでしたが、
今年の三越も目を奪われてしまうチョコレートがいっぱいです。

カタログやネットを見ていると
高級な物から手軽に買える物まで沢山揃っていて、
様々なチョコを眺めているだけでも楽しくなりますね。
 
毎年人気になるのも頷けるラインナップです。

日本橋か銀座の片方だけに絞るのもいいですが、
両店舗に行って違いを味わってみるのもいいですね。

 
店舗に行けない方は
ネットでウィンドウショッピングでも楽しめると思いますよw

これだけのラインナップの中から
ご予算に応じていくつか絞るのは難しいと思いますが
場合によっては来年に向けて
目星をつけておくというのもいいかもしれませんよ。

sponsored link

関連コンテンツ

あわせてお読み下さい


down

コメントする




その他

twitterアカウント変更

何故かアカウントを凍結されてしまったため、新規アカウントに変更しています。 お手数ですがこちらもフォローいただければ幸いです。


sponsored link

スポンサードリンク

当ブログ使用の画像素材

フォトマルシェ - PhotoMarche  その他「pixabay」の無料画像などを利用しています。