くるじるえるく

関ジャニ∞のTheモーツァルト2017春 カラオケ対決感想と結果【鈴木瑛美子も出場】

time 2017/05/05

「関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦」
2017春が放送されましたので感想をまとめてみます。

今回のカラオケ対決では
他番組(?)で有名になり
湖池屋のポテトチップスCMでも話題となった
鈴木瑛美子も出場してましたねw


sponsored link

久しぶりの放送?4度目?


「関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦」は
今回で4度目の放送でしょうか?

前回は確か「2016年の秋」の放送だった気がします。

番組名には年号や季節は入っていませんが、
便宜上つけていますのでご了承下さい。

 
今回は3時間の放送でしたが
・ピアノ対決
・カラオケ対決

といういつもの2本立てでしたねw

今後もこの二つを柱にしていくんでしょうか?

 

女王新妻聖子と挑戦者達


「音楽王」になってから女王の座を守っている
新妻聖子が今回も出場。

そしてその新妻聖子に挑む挑戦者達。

番組表を確認すると、

プロとして
菅原浩史(LEGEND)、
平野綾、
Ms.OOJA、
山田麗(山田姉妹)
新妻聖子


そしてアマチュアからは
鈴木瑛美子
丸山純奈
北村來嶺彩
小口拓利


計9名が出場していました。
 

カラオケ対決の結果詳細


今回の進行ルールは
新妻以外の出場者8名でトーナメントを戦い、
その優勝者が新妻聖子に挑む形式でした。

 
「最強ゴスペル女子校生」のキャッチフレーズで
今回登場した鈴木瑛美子

冒頭で「他番組への出演がきっかけ」
と書いてしまいましたが、
どうやら「音楽王」がきっかけだったみたいですw

番組でナレーションしてました。
すみません。。。
「歌唱王」「歌王」あたりと勘違いしていましたw

 
それでは結果を書き留めていきますね。
(※採点結果だけ)
 

1回戦


※太字が勝利

【対戦曲】
うれしい!たのしい!大好き!/Dreams Come True
鈴木瑛美子 96.869点
Ms.OOJA 96.275点
 

【対戦曲】
どこまでも~How Far I’ll Go~/屋比久知奈
丸山純奈(すみな) 98.426点
菅原浩史 98.059点
 

【対戦曲】
残酷な天使のテーゼ/高橋洋子
小口拓利(たくと) 99.368点
平野綾 98.997点
 

【対戦曲】
かもめが翔んだ日/渡辺真知子
北村來嶺彩(くれあ) 98.418点
山田麗 99.767点

 

準決勝


【対戦曲】
みんな空の下/絢香
丸山純奈 98.702点
鈴木瑛美子 97.193点

【対戦曲】
To Love You More/セリーヌ・ディオン
小口拓利 97.072点
山田麗 99.612点

 

決勝


【対戦曲】
あなたのキスを数えましょう~You were mine~/小柳ゆき
丸山純奈 98.968点
山田麗 99.661点

 

カラオケ王決定戦


【対戦曲】
I Will Always Love You/ホイットニー・ヒューストン
山田麗 98.022点(加点71回)
新妻聖子 98.168点(加点82回)

 
この結果
新妻聖子が王座防衛に成功しました。

 

カラオケ対決の感想


僅差での決着となりましたが
今回も新妻聖子が優勝(王座防衛)し、
カラオケ王のイスを守りました。

 
最後だけは
加点回数に注目して見ていましたが
上で記録したように、
山田麗が71回に対して
新妻聖子が82回と上回りました。

音程を外した回数を細かくチェックしていなかったので
これだけではなんともいえませんけど、
加点が多かったことが勝因なのかな?

 
個人的には
ここまで99点台を出してきた山田麗が
最後にあのパフォーマンスで98点台だったのは
ちょっと想像より低かった気がしましたが、
新妻聖子の得点も
普段よりも低かったようにも感じましたので
それだけ難しい曲だったということで
特におかしな点はなかったのかな?

前回100点満点が出たことが記憶に残ってたので
98点台での決着は少々意外な感じもしました。

 

印象に残った参加者


簡単に印象に残った参加者についてコメントしておきます。

 
プロ歌手は基本的にスルーしますw

例外として山田麗に関しては
高音部はきれいな声の持ち主だなあと
いう印象は持ちました。
音をうまくトレースできる才能はさすがですねw

 
後はアマチュアから数人ピックアップします。

ますは鈴木瑛美子さん。

今回は喉を痛めてしまっての出場
ということでベストパフォーマンスを
出すことができなかったようです。

個人的な印象としては
歌がうまいのはもちろんですが
美声というよりは「圧巻の声量」がウリ(魅力)
だと思っているので、
今回の結果は残念ですが仕方ないかなと思います。

また見かける機会はあるでしょうから
その時に期待したいと思います。

 
次に小口拓利君。
彼の声はとても特徴的でしたね。

変声期の微妙な時期ということらしいですが
「美声」というよりは「独特な声」が魅力的に感じました。

彼のコメントや仕草にも関心しましたねw

 
北村來嶺彩ちゃんは
「関ジャニの仕分け∞」の出演を覚えてましたので
ちょっと懐かしい感じもしました。

丸山純奈ちゃんも
決勝まで残ったわけですから
相当な実力の持ち主だとは思いました。

 
ただ、
この番組はカラオケ対決であり
マシンによる採点で勝敗を決める
のがルールですから、
歌声を聴いて感動できたかというと
ちょっと違いましたけどね。

今回は、
個人的に好きな声質の方がいなかったので
その点では若干残念ではありました。
でも不満ということではないです。

 
新妻聖子は今回は1曲しか歌っていませんが
まあ相変わらずうまいですねw

特にサビというか
後半の盛り上げどころの歌唱力は
さすがだと思います。

今回はいつもよりも
音程を外してたような気もしましたが
それがスコアに出たんでしょうか?
(※音程正確率を確認していないのであくまで印象ですが)

 
ここからは
すごいひねくれた感想ですけど
「もしMay J.(メイジェイ)とかサラ・オレインも出場してたらどうなってたかな?」
という気持ちは残りましたねw
(なんか毎回書いてる気もしますが)

 
私は今でも
「仕分け∞時代の女王2人」
の記憶が強く残っているので
この2人が出てきて新妻聖子と勝負する機会がないのが
少々残念な気がしています。

仮に対決が実現したとして、
結果は誰が勝つかはわかりませんし
誰が勝っても文句は言わないと思いますけど、
レベルの高い勝負になると思うんですけどね。

 
「仕分け∞」が打ち切りとなり、
「音楽王」に変わってからは
カラオケでは二人ともに出ていなかったと思います。
(※サラ・オレインはピアノかバイオリン対決で出てましたかね?)

出演できない、されせられない理由があるのかもしれませんけど
メイジェイにしろサラ・オレインにしろ、
圧倒的な音程正確率でしたし、
声も個人的には好きな声でしたので
できればいつか実現してほしいと願います。

 

最後に


今後、新妻聖子に勝つ人は出てくるんでしょうか?

「仕分け」時代のメイジェイ同様
このまま無敗(連勝)記録を作っていくのかなあ?

相当な実力者が出てこないと
新妻聖子に勝つのは無理なんでしょうかね?
 
次回の放送を楽しみにしたいと思います。
 

さあ、そして来週13日は19時から
「のどじまんTHEワールド 2017春」が放送されますね。

こちらは「複数の人間」による審査です。
自分の思い通りの結果にはならないことも多いですが
「美声の持ち主」が出てくることもあるので
楽しみにしたいと思います。
 

「音楽王」と「のどじまん」は
それぞれ区別して楽しんでます。

みなさんも独自の視点で
番組を楽しんでくださいねw

sponsored link

関連コンテンツ

あわせてお読み下さい


down

コメントする




その他

twitterアカウント変更

何故かアカウントを凍結されてしまったため、新規アカウントに変更しています。 お手数ですがこちらもフォローいただければ幸いです。


sponsored link

スポンサードリンク

当ブログ使用の画像素材

フォトマルシェ - PhotoMarche  その他「pixabay」の無料画像などを利用しています。