くるじるえるく

ドラマエンジェルハート 冴羽リョウ役の上川隆也に批判なしの不思議

time 2015/08/14

人気アニメ「エンジェル・ハート」が
実写ドラマ化されることが決定。
主役の冴羽リョウ役には
上川隆也が起用されることが判明しました。

通常人気アニメのドラマ化の場合、
キャストによって批判が出る
ってのがお決まりの流れですが、
今回はそういうバッシングはないみたいで
なんか不思議な気もしますw

sponsored link

エンジェルハートについて

エンジェル・ハートは
北条司の描く人気アニメ。

「キャッツ・アイ」や「シティハンター」を
描いた人っていえばわかる?


でエンジェル・ハートは
シティーハンターの世界観そのままに、
新たなパラレルワールドとして描いた
ハードボイルド・アクションって位置づけ。

個人的にはエンジェル・ハートは
少ししか読んだことないけど
北条司の描く女性って
みんな美人でスタイルもいいから
アニメながら色っぽくて好きでしたw

それが実写ドラマ化ですからね
いろんな意味で期待しちゃいますw


冴羽リョウ役に上川隆也

ドラマ化が発表されたのが最近の話で
キャストについても多くが不明w

ただ主人公の冴羽リョウ役は
上川隆也に決まりました。

「上川隆也?」
「マジ?」

ってちょっと驚き。

不満があるわけではないです。
なんとなく見た目の雰囲気とか
似てる気もするし。


ただ、冴羽リョウって
女好きなキャラじゃなかったっけ?
それが上川隆也のイメージと結びつかないw

勿論俳優さんですから、
その辺の役作りは
ちゃんとされるんでしょうけど
個人的に彼は
まじめな刑事役とかのイメージが強い。

ちょっと前は
ぐるナイゴチメンバーとして
いじられキャラで
新たな一面も見せてくれてましたけどね。


冴羽リョウの
シリアスな部分は問題ないと思うけど
チャライ部分をどう演じるのか見ものです。


批判は出てない模様

アニメのドラマ化の場合、
通常はキャストに
ケチをつけられる場合が多いけど
今のところ、
上川隆也については
特に批判的な意見は出てないようです。


現在の評価はさておき
ドラマ版デスノートで
夜神月(やがみらいと)役に窪田正孝
L(エル)に山崎賢人
ミサミサ(弥海砂)に佐野ひなこ

が決まった際の
騒ぎとは大違いですねw


上川隆也に対し
批判的な意見が出てない理由は
彼が「ガチオタ」だからって
見方が強いようです。

上川本人は
「恐れ多い気持ち」
とコメント。
そして役作りに向けて
トレーニングも行っているらしく、
それを知った上でなのか、
ネットなどでは、
「やはりわかっている」
「謙虚で好感が持てる」

という声が出ているようです。


原作アニメのファンは
原作の世界観を壊されたくない
って気持ちが強いでしょうから
実際どうなるかはわからないけど
少なくとも演者が原作を理解している
ってのがプラス材料
だと判断されたんでしょうかね?


私としても
上川隆也は好きな俳優なので
彼がどんな冴羽リョウを演じるのか
楽しみですけどね。


その他のキャストは不明

とはいえ、
ドラマはその他のキャストや
脚本・演出などによって
感じが大きく変わります。


現時点では、
その他のキャストなどは
明かされてませんが、
妙なキャスティングだったら
批判が出るかもしれませんね。

特にヒロインの香瑩(シャンイン)
が誰になるのかってのは注目ですね。

ドラマ「エンジェル・ハート」の放送は
日テレ系で2015年10月期の予定で
放送枠(曜日・時間)は未定とのこと。

日テレ「エンジェル・ハート」特設ページ

随時明らかになっていくと思うので
詳細はこちらで確認してください。

sponsored link

関連コンテンツ

あわせてお読み下さい


down

コメントする




その他

twitterアカウント変更

何故かアカウントを凍結されてしまったため、新規アカウントに変更しています。 お手数ですがこちらもフォローいただければ幸いです。


sponsored link

スポンサードリンク

当ブログ使用の画像素材

フォトマルシェ - PhotoMarche  その他「pixabay」の無料画像などを利用しています。