くるじるえるく

歌王2016の感想 期待してたけど感動はなかった

time 2016/01/06

歌王2016という番組が放送されてました。

個人的にはあまり記憶がない番組ですが
昨年も放送されてたみたいw

皆さん色々な感想があるとは思いますが
私個人としての感想をまとめます。

sponsored link

歌王2016の進行ルール

Sing!Sing!Sing!の3rdシーズンということで
歌王2016が放送されてたようです。

Sing!Sing!Sing!という番組自体は知ってましたが
ほとんど観たことないので
「歌王」と聞いてもピンときませんでしたw

出場者は8か月にわたる
オーディション(予選?)を勝ち抜いた
8名という説明があったので
かなり期待して観てました。


番組の進行ルールはこんな感じです。

サバイバルステージ(予選ラウンド)は、
20名の審査員による採点(合計1000点満点)で審査。

得点の上位3組が決勝戦に進出。

決勝戦は20名の審査員による得点(1000点)に加え、
視聴者投票による得点(支持率を元に1000点)の
合計2000点満点
でグランプリを決定。

グランプリ獲得者には
プロの歌手としてデビューの道が用意される。
他に準備資金として賞金200万円も!!


予選ラウンドの歌唱曲と得点結果

予選ラウンドの歌唱曲と結果をまとめます。
(赤字が決勝戦進出者)

上坊浩人(うえぼうひろと)
シングルベッド/シャ乱Q
958点


Yuri×Meri(ユリメリ)※姉妹
うれしい!たのしい!大好き!/Dreams Come True
948点

前坂妃和(まえさかきわ)
糸/中島みゆき
929点

亀川アキ(かめがわあき)
どんなときも。/槇原敬之
942点

香川裕光(かがわひろみつ)
栄光の架橋/ゆず
972点


倉舘麻美(くらだてあさみ)
Story/AI
946点

Monica(モニカ)
愛をこめて花束を/Superfly
952点


鍛治野友美(かじのともみ)
PRIDE/今井美樹
943点


決勝戦の歌唱曲と得点結果

Monica(モニカ)
Everything/MISIA
1874点(審査員971点+視聴者903点)

上坊浩人(うえぼうひろと)
粉雪/レミオロメン
1777点(審査員949点+視聴者828点)

香川裕光(かがわひろみつ)
言葉にできない/小田和正
1920点(審査員979点+視聴者941点)

※放送では内訳表示がなかったもののtwitterにてTBS垢が発表してました。

clr_br('')


この結果、
香川裕光さんがグランプリとなり
プロデビュー権利を獲得しました。


全体の感想

8か月をかけて行われた予選大会を勝ちあがった
8人が出場したということですが、
「今夜決定!奇跡の歌声グランプリ」
と銘打った割には
個人的には奇跡の歌声は聴けなかった気がします。


今回は各人について細かい感想は書きませんが、
皆さんそれぞれ感想はおありだと思いますが、
私個人としての感想は、
「ちょっと期待しすぎたかw」
という感じでしょうか?

心に響いたとか感動したとか
そういう感情を揺さぶられるようなことはありませんでしたw


最近では
「のどじまんザワールド」
「歌唱王」
「カラオケバトル」
「関ジャニの仕分け∞」
(現在の「関ジャニのTheモーツァルト音楽王」)

などの歌番組、カラオケ番組も多く存在し、
私も良く観たり(聴いたり)するんですが、
「歌王」は
8か月もかけてオーディションしてるし、
優勝者はプロデビューできるし、
ってことで、
「相当な実力者が集まってるんだろう」
と勝手にハードルを上げてしまっていたのかもしれません。


歌唱力もさることながら、
声の質を楽しむ傾向にある私にとって
今回の歌王は、
あまり好きな声質の方がいなかったことも
関係してるのかもしれませんw

一定レベル以上の歌唱力は
皆さんお持ちだと思いますし
それぞれ良かった部分もありましたが

「うわ、この人すごいわー」
「天性の声の持ち主だわ」


みたいな感動を覚えた人は
残念ながらいませんでした。


しいて言えば

しいて言えば
予選落ちしてしまった
倉舘麻美さんの声は
美しい声で好きなタイプの声質だったと思います。


あとこちらも予選落ちしてしまった
姉妹のYuri×Meri(ユリメリ)。
お姉さんの歌い方を観ていて、
「もしかしたらすごい人なのかも?」
という印象をもったかな?

ヘッドセットタイプのマイクだったから
そう見えたのかもしれませんが
キーボードを弾きながらあの体勢で
リキむことなくあれだけの歌声を出せるってのは
もしかしたらすごいことやってるのかも?
って思ったんですけどねw
(気のせいかな?)


決勝戦は良くなってたとは思う

予選の採点結果とか
誰が決勝に進んだとか、
個人的な評価と違う部分はありましたが
それはそれとして、
決勝に進んだ3人の歌声は、
予選ラウンドと比べると良くなってたようには感じます。
選曲の影響とかもあるんでしょうけどね。


Monica(モニカ)さんは
特にそう感じましたね。
どちらも難しい曲だったと思いますけど、
Everythingのほうが合ってたようには感じました。
でもちょっとモノマネチックに聴こえたかも。


上坊浩人さんについては
ルパン三世を歌ってる歌声ってのが気になりましたので
機会があれば探して聴いてみたいと思いました。


香川裕光さんについて

優勝したのは香川裕光さんでした。

個人的にはそんなに好きなタイプの歌声
ではなかったんですが
2曲ともに独自の世界観を作って、
自分の歌として歌っていたように感じます。
でも好みはわかれそうな気もしますがw

他の方の歌声が
カラオケやモノマネに聴こえなくもない歌い方だったので
「プロデビューする人を決めるコンテスト」
という意味では、
「香川さんになるのかなあ?」
という感じで観てはいましたが
その通りになっちゃいましたねw


彼の歌声を
「金を払ってでも聴きたいか?」
と聞かれたら
「ノー」
ですけどねw

でも「歌王」における優勝者、
という意味では納得の結果といえるような気もします。


番組によって
審査基準とかも違うでしょうし
どういう歌手をプロデビューさせたいのか?
という点でも結果は変わるでしょうからね。


最後に

歌王出場者のレベルについては
twitterのツイートなどを見ても
賛否両論ありますし、
私個人としても思うところはありますが、
上手く表現するのが難しいので
こんな感じの感想になってしまいましたw


過去二回の優勝者って
その後どうなっているのか?
詳しく知りませんが、
香川裕光さんのデビュー後のご活躍を
期待しておりますw

sponsored link

関連コンテンツ

あわせてお読み下さい


down

コメントする




その他

twitterアカウント変更

何故かアカウントを凍結されてしまったため、新規アカウントに変更しています。 お手数ですがこちらもフォローいただければ幸いです。


sponsored link

スポンサードリンク

当ブログ使用の画像素材

フォトマルシェ - PhotoMarche  その他「pixabay」の無料画像などを利用しています。