ブログをSSL化&テンプレ変更しました。その影響で表示不具合があるかも知れませんが発見次第修正予定です。

関ジャニ∞の音楽王感想 ダイアナガーネット出場も仕分けと同じ内容

関ジャニ∞の音楽王感想 ダイアナガーネット出場も仕分けと同じ内容 TV・映画

「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦」が放送されました。

ダイアナガーネットが出演ということで私も番組を観たんですが、内容は「関ジャニの仕分け∞」と同じだよねって話。

カラオケ対決の部分を中心に感想をまとめます。



スポンサーリンク

関ジャニ∞の音楽王の内容


「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦」は番組改編期に差し込まれた特番みたいですね。

今後も改編期に放送されるかもしれませんし、今回のみの放送かもしれません。
現時点ではまだわかりません。

で、どんな内容を放送するのかと、番組表の詳細情報を確認してみると

  1. ピアノ王No.1決定戦
  2. カラオケ王No.1決定戦
  3. バイオリン王No.1決定戦

の3本立て。
 

各対決の出演者


ピアノ対決では、あの一件以来有名人になった新垣隆をはじめ、大井健、クリスティアン・アガピエ、坂本真由美、ジェイコブ・コーラー、ジョヴァンニ・アレヴィ、ミハウ・ソブコヴィアク、森本麻衣などが出演。
といっても私は全く知らない人ばかり。
 

カラオケ対決には、北村來嶺彩、ジョン・健・ヌッツォ、ダイアナガーネット、中沢ノブヨシ、新妻聖子、芹奈(Little Glee Monster)、吉田凜音、リン・ユーチュンが出演。
さすがにカラオケ対決の方は知っている名前がチラホラ。
 

最後のバイオリン対決は、石川綾子、ヴァスコ・ヴァッシレフ、岡部磨知、小泉奈美の4名が出演。
こちらも知らない人ばかり。。。
 

自分が如何に芸術(ピアノ、バイオリン)に触れていないか痛感させられる一瞬です。
 

どこかで見たことある内容


しかしこの番組、どこかで見たことがある内容って感じがする。

そう、同じ関ジャニ∞の看板番組「関ジャニの仕分け∞」でやってた内容と全く同じなんですよね。

「仕分け」はすでに放送終了してしまった番組ですが、毎週土曜日に放送されててカラオケ対決を中心に、

  • 太鼓の達人対決
  • 柔軟王対決
  • Y字バランス対決
  • バイオリン対決
  • ピアノ対決

などを放送していて、私や私の家族も好きでほぼ毎回観てました。
 

「アナ雪」の主題歌「Let It Go」(レリゴーとも言われる曲)を歌ったMay J.(メイジェイ)もこの番組をきっかけにして知名度を上げたんですよね。

つまり、
「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦」は、「関ジャニの仕分け∞」の番組名を変えただけの焼き直し番組。

だったら「仕分け∞」でもよかったんじゃないの?って気がしなくもないです。
 

ダイアナガーネットが出演


そういえば、ダイアナガーネットが出演してましたね。

ダイアナガーネットって言われてもピンとこない人もいるかもしれませんが、彼女は「のどじまんザワールド」の出演がきっかけでメジャーデビューを果たしたプロ歌手です。

「NARUTO-ナルト-疾風伝」の新エンディングテーマを歌ってたのが彼女。


 

のどじまんザワールドでは「2013春」で優勝しています。

この時決勝ラウンドで歌ったのがヒステリックブルーの「春~spring~」でしたが、本当に上手かった。
 

その後はほとんど「のどじまんザワールド」への出演がなく、TV番組ではものまね番組とか他の歌うま外国人的番組に出演してたのを観た程度。

ニコラスエドワーズのように全国のイベント回りとかライブツアーとかやってるのかもしれませんが、個人的には久しぶりなのでワクワクしながら観てました。
 

1回戦では「I Dreamed A Dream」を歌ってましたけど、こういう曲は個人的にはあまり好きじゃない。

だって「すごい」ってことくらいしか思えないから評価しようがない。

カラオケのイメージで言えばJ-POPとか歌謡曲とかアニソンとかそういうのじゃないとね。
ミュージカルとかオペラ曲ってのはちょっと違う気もします。

で勝負は、ミュージカル界の至宝と言われる新妻聖子に97.091点対99.407点で、残念ながら1回戦敗退。

どっちも上手かったけど、ミュージカルはよくわからないのでそれだけです。
そんなに差があったとも思えないけど。
 

カラオケ対決の感想


他の対決はよくわからないのでカラオケ対決の感想だけまとめます。
 

その他の1回戦の結果。

ジョン・健・ヌッツォ対芹奈(Little Glee Monster)は「魂のルフラン」で対決し、94.617点対99.444点で芹奈の勝利。

ジョンはオペラ界の巨人だそうですがさすがにいい声してましたね。
得点が低かったのがなぜかわからん。

芹奈は「仕分け」にも出てたし、カラオケマシンの攻略法というか高得点を出すコツを心得ていたのが結果に出たのかな?
 

北村來嶺彩(くれあ)対リン・ユーチュンは小坂明子の「あなた」で対決。

12歳の北村來嶺彩と「仕分け」でお馴染みのリン君。
99.612点対99.436点で來嶺彩ちゃんの勝利。

來嶺彩ちゃんの声は小坂明子に似てて合ってた気もしたけどこの結果はどうなんでしょう?
何とも言えない。。。
 

1回戦最後が吉田凜音(りんね)対中沢ノブヨシ。
「プレイバックPart2」での対決でした。

凜音ちゃんは14歳。
中沢ノブヨシはドリカムなどのバックコーラスをやってる方だそうです。

結果は97.355点対94.583点で凜音ちゃんの勝利。

中沢ノブヨシはさすがプロですね。
個性のある、いい声してました。
個人的には好きな声です。

結果については何とも。。。
凜音ちゃんもうまかったけど、結果にはやや不満。
 

準決勝・決勝の結果と感想


準決勝と決勝の結果と感想をまとめます。

【準決勝第1試合】
芹奈対新妻聖子
尾崎豊の「I LOVE YOU」での対決。

結果は98.111点対98.387点で新妻聖子の勝利。
僅差ではあったけど、まあこの結果は納得でしたね。
 

【準決勝第2試合】
北村來嶺彩対吉田凜音
「Hello,Again~昔からある場所~」での対決。

結果は98.823点対98.036点で來嶺彩ちゃんの勝利

12歳対14歳という「キッズ対決」みたいになりましたがどちらもベースの歌唱力が素晴らしいのはわかりました。
あとはカラオケ特有のテクニックの差なのかな?
(音程正確率と加点に違いが出たようですが。)
 

決勝戦の結果と感想


決勝戦は北村來嶺彩ちゃんと新妻聖子。
対戦曲は「未来予想図Ⅱ」。

個人的に北村來嶺彩ちゃんは最後が一番よかったと思います。
得点は伸びませんでしたが。

新妻聖子もさすがの歌声。
彼女にとっては課題曲の中で一番苦手な曲だったそうですが普通に上手でした。

そして結果は98.089点対99.753点で新妻聖子の勝利。

一番苦手と言ってた割に、一番いい得点を出して優勝しました。。。
 

カラオケ対決全体の感想


最後にカラオケ対決全体の感想です。

結果は自分の印象とはだいぶ違ったものになりましたがまあ特に問題ないです。

カラオケは所詮カラオケ。
音程をどれだけ正確にトレースし、抑揚やビブラート、こぶしなどの加点要素をどれだけ盛り込んだかで得点が決まるので、人が聴いて心に響くとか、声質が好きとかそういうものは加味されませんからね。
自分の印象とは違っててもおかしくないです。

もちろん、正確に歌うという技術も重要ですしそれができるってのはすごい才能だと思います。
出演していた方全員が一定水準以上の歌唱力の持ち主だと思いましたし、普通に「上手いなあ」って思いましたね。
 

ただカラオケの採点(得点)に関してはちょっと不満もあります。

というのは「得点付きすぎじゃね?」ってこと。

別に「やらせだ」なんて言うつもりはないけど、そんなに99点台や98点台が連発するのはおかしいでしょ?って気にはなります。

というのも「仕分け」ではそんなに高得点出てなかったから。
良くてせいぜい95点~97点台ってのが普通で時々98点台がある程度。

99点台もあったかもしれないけど長い放送期間の中で、あっても2.3回程度だった気がします。

※一時期の記録だけではありますが、関ジャニの仕分け∞についてブログを作って記事を書いていました。
カラオケ対決の結果や感想などもまとめています。
もしよろしければお読みください。

リンク 関ジャニの仕分け∞が面白い【感想など】

仕分けではメイジェイやサラオレインなどが何曲も歌ってますが、音程正確率が高く、そして加点も多かった時でもこんなに高得点を連発してませんでした。
(詳細ははっきりとは覚えてませんが)

全体的に観ればメイジェイたちよりも劣る印象だった時でさえ99点台や98点台ってのはちょっと納得しがたいですね。
音程も結構外してたのに99点台とかね。
※仕分けの時は音程1回しか外してないのに音程正確率が92%とかで99点台が出なかったりとこちらはこちらでおかしいだろって思ってましたが。
 

仕分けと同じカラオケマシンのようでしたし、だとすれば採点基準も同じはずなのにこの結果の違いは不思議です。
もしかして作為的に調整入ってる?

関連記事
関ジャニ∞のTheモーツァルト結果と感想 新妻聖子の2連覇にヤミタビー出演

書いてて思いだしましたが、焼き直しとはいえ、「仕分け」のカラオケ対決をまたやるならチャンピオンだったサラオレインを呼んでほしかった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SARAH DELUXE EDITION [ Sarah Alainn ]
価格:4104円(税込、送料無料) (2019/1/23時点)


 
出れない事情があったのかもしれないけど、やっぱりこのコンテンツならメイジェイやサラオレインが出ないと盛り上がらないって気はします。

特にサラは、メイジェイに勝ってカラオケ女王になったのに中途半端なところで番組終わっちゃってかわいそうでしたから。
 

番組名も変えてるし、カラオケ対決も「第1回」とかしれっとナレーションしてたので、「仕分け」の存在を忘れてリセットしたい事情でもあるんでしょうかね?

今日の出演者の歌声も素晴らしかったですが、個人的にはサラオレインやメイジェイのカラオケのほうがまだ上のレベルかなと感じました。

次回もし放送する機会があるなら、メイジェイやサラオレインも出演させてほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました