ブログをSSL化&テンプレ変更しました。その影響で表示不具合があるかも知れませんが発見次第修正予定です。

世界で最も美しい顔100人2015!!毎年順位が大きく変動するのはなぜ?

世界で最も美しい顔100人2015!!毎年順位が大きく変動するのはなぜ? 芸能

2015年の「世界で最も美しい顔100人」が発表されました。
日本人トップは石原さとみの19位だそうです。

昨年は桐谷美玲がトップだったわけですが、
なぜ毎年順位が大きく変動するのか?
不思議ですねw


スポンサーリンク

「世界で最も美しい顔100人」2015日本人の結果


「世界で最も美しい顔100人」が発表されましたね。
そこで上位日本人の結果をまとめてみます。
(※カッコ内は2014年順位⇒2015年順位)

石原さとみ(25位⇒19位)
桐谷美玲(8位⇒31位)
島崎遥香(50位⇒74位)
佐々木希(43位⇒84位)

なお1位は韓国AFTERSCHOOLのナナ
昨年に続き2連覇を達成しています。

なぜ順位が大きく変動するのか?


ニュースサイトの情報では
日本人の結果しかわかりませんでしたが
それだけでも順位が大きく変動していますね。

上位にランクインしたのは
昨年と同じ顔ぶれでしたが、
この4人の順番も入れ替わってます。

「美しい顔」と言うくらいですから
顔が判断基準になっているんだと思いますが、
顔なんて毎年大きく変わるものじゃないし、
なんで毎年そんなに大きく順位が変動するのか?
よくわからない部分もありますね。

選考基準は?


そもそもどういう選考基準で順位が決まるのか?
ちょっと調べてみました。

「世界で最も美しい顔100人」は
アメリカの映画サイト「TC Candler」
毎年行っているイベントのようです。

このイベントは注目度が高いようで
世界中の人が参加して投票(多分ネット投票)し、
その結果をもとにランキングが決まるという仕組みのようです。

ちょっと古いデータですが
2012年で3000万人以上が投票に参加しているそうですから
規模としては結構大きいですね。

投票に際しては
「美しい顔の基準は優雅さ、気品、身のこなし、期待度が備わっていること」
という考え方がベースになっているようです。

とはいえ、人の価値観(美的感覚など)は
国によっても違うし、
更には個人差もありますから
誰もが納得する結果にはならないんでしょうけどね。

まあある程度の規模になれば、
最大公約数的な結果になるということでしょうか?

日本だけでやったら
また違った結果になるのかな?

毎年順位が変動する理由は?


毎年順位が変動する理由については
個人的にはよくわからないんですが、
やはりこの投票システムの影響なんでしょうね。

1人1票しか投票できないのか?
AKBの総選挙みたいに何票でも投票できるのか?

詳しくは知りませんが、
仮に1人1票だとしても、
ちょっとまとまった「組織票」的な投票があれば
その人は順位を上げるでしょう。

また日本人の順位が低いというのも、
外国人は日本の芸能人の顔なんて
ほとんど知らないだろうから
さほど海外からの票は期待できそうもない
ってのが影響しているのかも?
日本人の人口を考えれば
世界の投票数に対する影響力は小さいでしょうからねw

例えばハリウッド映画に出演していた女優とか
世界的なファッションモデルなんかは
認知度の面で圧倒的に有利じゃないかなとは感じます。

極端なことを言えば
その年に何か話題になった人とか、
世界的に露出度が上がった女性は
上位に来やすいのかもしれませんね。

このイベントに日本人が
どれほど参加(投票)しているのかわかりませんが
その年の投票者の傾向によって
簡単に順位は変わっちゃうのかもしれませんね。

逆に言えば、
韓国AFTERSCHOOLのナナが2連覇した
ってのはすごいことですね。

ファンが大量の投票をしたとか
そういうこともなくはないでしょうけどw

私はAFTERSCHOOLのことについては
「そういうグループがある」
ってことくらいしか知らないですが
もし世界的に有名なグループじゃないとすれば
どうやって票を獲得したのか?
投票された国や地域の分布結果など知りたいですねw

最後に


とはいえ、
上位にランクインした日本人女性については
順位はともかくとして
まあ納得できる人達ですね。

確かに美形というか美人というか、
日本人の感覚でみても、
順位さえ気にしなければそれ程異論はないのかな?

まあ
「他にも美人はいるだろ」
って意見はあると思いますけど。

来年の結果がどうなるのか?
また順位が大きく変動するのか?
1年後を楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
くるじるえるくをフォローする
あわせてお読み下さい
    関連記事が見つかりません
スポンサーリンク
スポンサーリンク
くるじるえるく

コメント