くるじるえるく

フォニーニがペナルティ受けたおかげで錦織勝利?【マドリード・オープン2016感想】

time 2016/05/05

マドリード・オープン2016の2回戦で
錦織圭はフォニーニと対戦し勝利しましたが、
この試合でフォニーニが警告ペナルティを受け
錦織に無条件で1ポイントが与えられる
という珍しい場面がありました。

錦織が勝利出来たのは
フォニーニのペナルティのおかげ?

sponsored link

試合は接戦で錦織は負けそうだった

この試合を観ていた方ならおわかりでしょうが、
試合結果は6-2、3-6、7-5で錦織の勝利


第1セットを簡単に奪った錦織が
そのまま試合を決めるか?
という序盤の展開ではありましたが、
そこはクレーを得意とするフォニーニ。
簡単には勝たせてくれませんでしたねw

むしろ第2セット以降は
フォニーニペースだったとさえ思いますから
あのままいってたら
負けててもおかしくなかったと思います。


フォニーニは態度が悪い?

このフォニーニという選手ですが、
世界ランクは現在31位
それほど上位ではないものの
クレーでナダルに連勝したことがある程の
実力の持ち主です。

その時のナダルの状態が
どうだったかは定かではないですが、
クレーのナダルに連勝するのはやっぱりすごいことです。


ただこの選手の問題点は、
気性が荒くて、コート上の態度が悪い点

過去にも審判から警告を受けたり、
観客やTV視聴者から批判されたりと
まあいろいろやってますw


そして今日の錦織との試合でも
ラケットをコートに叩きつけたり
大声で叫んだりと
フラストレーションが溜まってそうでしたね。


警告ペナルティでマッチポイント

試合の経緯は省きますが、
第3セットの第12ゲーム。

錦織が6-5とリードして
迎えたフォニーニのサービスゲームで、
錦織が2ポイントを連取します。


錦織は
このゲームをブレークできれば7-5で勝利。
できなければタイブレーク突入で
どちらが勝つかわからない状況です。
(流れ的にはフォニーニ優勢だったかも?)

ここで2ポイント先行できたのは
絶好のチャンスです。


私もTV観戦していて
「ここは取りたいところ」
「このチャンスを逃したら負ける」

なんて思ってたんですが、
次のポイントが始まる前に
審判(主審)が何やら言ってます。


なんとなく聞いていると
「フォニーニに警告」
「これ2回目だから錦織に1ポイントで0-40ね。」

的なことを言ってるじゃありませんか!!

(2016/05/05追記)
2ポイント目に
ダブルフォールトをしてしまったフォニーニが
自分のミスに腹を立ててボールを叩きつけ
観客席に入れてしまったことが原因のようです。


「まじか?」
「この大事な場面でこんなことあるの?」

とさすがに驚きましたねw


だって
ただでさえ0-30と劣勢なのに
ペナルティで1ポイントを
相手に与えられたら0-40となり、
いきなりのトリプルマッチポイントですからね。


フォニーニは主審に抗議してましたが
判定は変わらずw

錦織が次のポイントも決めて
意外な形で勝負が決着しました。


警告ペナルティについて

テニスにおいて
試合の最中に審判が選手に
警告を与えることがあります。

一つは、ゲームの遅延行為や
スポーツマンシップに反する行為に対する
コードバイオレーション

例えば、
ラケットをコートに叩きつける、
相手や審判に暴言を吐く
コート上で非紳士的な振る舞いをする

などが該当します。


そしてもう一つが
ポイント間やゲーム間の
定められた時間を守らない
遅延行為に対する
タイムバイオレーションです。
※バイオレーションの意味は「違反」「違反行為」

この2つの警告が
独立するのか?通算されるのか?
ちょっとそこまでは理解できていませんが、
原則として、

・警告1回目はペナルティなし(注意のみ)
・警告2回目は相手に1ポイント付与
・警告3回目は相手に1ゲーム付与
という形で回を重ねるごとに
ペナルティは重くなっていきます。
※かなり悪質と判断された行為については失格などの処分になることもあるようです。

この警告の判断基準は
試合ごと主審の裁量に委ねられています。
(サッカーと同じで出しやすい人とそうでない人がいそうですねw)


最後の場面ですが、
フォニーニは試合途中で一度警告を受けており
第3セット第12ゲームの場面の警告は2度目でした。
だから1ポイント失ったんですね。

ルールはわかっているはずですから
普通の選手なら再度警告を受けないように
気をつけそうなものですけど、
そこは気性の荒いフォニーニ。
歯止めが掛からなかったんでしょうね。


ちなみに
なんで警告を受けたのかはよくわかりません。
しっかり観てなかったwww
やっぱりラケットを叩きつけたんでしょうか?

(2016/05/05追記)
警告を受けた理由は
上方に追記した通りです。

フォニーニのペナルティのおかげで勝てた?

ペナルティは1ポイントですから
さすがにペナルティのおかげで
錦織が勝てたというのは無いでしょうねw
このゲームも
2ポイントリードしてましたしw

ただ、
今日の試合を観た感想としては
正直なところかなり劣勢だったと思います。
それくらいフォニーニは強かったです。

(2016/05/05追記)
翌日になって、
ネットでニュースをチェックしてみると
「錦織が格下相手に辛勝」
などという見出しで記事を書いているメディアがありました。

ニュアンス的には
ちょっとディスっているようにも受け取れましたw

確かにランキング上は下の選手ですが、
クレーに強い選手であることを踏まえれば
「格下」の一言で片付けられる選手ではない
ということくらい分かりそうなものですがw

記事を書いた人は試合の経緯を知らず
結果(スコア)しか見てないのかなと
ちょっと残念な気持ちになりました。

フォニーニに勝てたのは
もちろん錦織の粘り強さはあるでしょうけど
この試合に関しては
フォニーニのミスに助けられた
部分が大きい
と思ってます。


第3セット4-5の場面で
ブレークバックして追いついた錦織はさすがです。

でもフォニーニが
絶好のチャンスボールを
何度もイージーミスしてくれたおかげで
錦織がブレークされずにすんだ
というゲームも何度かあった気がします。

トッププロだってミスはありますけど
まあ「ありえない」レベルのミスでしたw


ですから、いつもだったら
「錦織よく粘ったなあ」
「あそこから逆転勝ちできるのかあ。すごいわ」

って思うんですけど、
今日はそう思えなかったんですよね。


なので
ちょっと厳し目の評価ですw


次の対戦相手はガスケ

マスターズ(ATP1000)の大会だけあって
2回戦でも簡単には勝てないですね。

そして次の対戦相手も強敵です。
今まで一度も勝てていないガスケですからwww


これまでの対戦成績は
ガスケの6勝0敗です。

3度目ならぬ、
「七度目の正直」
なるでしょうかね?
またTV観戦しながら応援したいと思います。


TV観戦する際の注意

TV中継はNHKBSで放送されます。

ただ、
試合の開始時間によっては
ライブ中継じゃなくなる可能性はあるかもしれませんね。
(2回戦は21時からでしたが)


TV番組表の放送予定が
直前で変更(錦織の試合中継が差し込まれる)になることもあるので
スポーツサイトなどで
試合開始予定時刻をチェック
しておいたほうがいいかもしれませんね。


参考まで書いておくと
私はいつも「スポーツナビ」
試合予定や組み合わせ、開始時刻などをチェックしています。

リンク
スポーツナビのテニスページ


私はほとんど男子しか見ないので
リンク先は男子の日程ページになりますが
女子の日程を確認したい場合も
タブで簡単に切り替えられます。

現在5月の日程にリンクしていますが
多分、月が替わっても大丈夫だと思います。

あとはチェックしたいトーナメントのリンクをクリックして
現在進行中の試合日程や開始予定時刻、
これまでの結果を確認すればOKです。
※翌日以降の日程は直前まで見れない事が多いです。

試合開始時刻は
その前の試合の影響で遅れることはありますが
早まることはない(と思う)ので
時間の目安にするにはもってこいのサイトだと思います。


最後はちょっとおまけ情報でしたw

sponsored link

関連コンテンツ

あわせてお読み下さい


down

コメントする




その他

twitterアカウント変更

何故かアカウントを凍結されてしまったため、新規アカウントに変更しています。 お手数ですがこちらもフォローいただければ幸いです。


sponsored link

スポンサードリンク

当ブログ使用の画像素材

フォトマルシェ - PhotoMarche  その他「pixabay」の無料画像などを利用しています。