ブログをSSL化&テンプレ変更しました。その影響で表示不具合があるかも知れませんが発見次第修正予定です。

水出し緑茶の作り方と効能 静岡にはこんな商品も!

水出し緑茶の作り方と効能 静岡にはこんな商品も! 美容健康

水出し緑茶って飲んだことありますか?
私は長いこと愛飲してます。

緑茶は体にいいと言われますが、水出し緑茶はより高い効能があるそうです。

そこで作り方や効能について簡単にまとめてみます。
さらに静岡ならでは(?)の商品も紹介します。



スポンサーリンク

水出し緑茶の作り方


水出し緑茶の作り方は簡単で、二つの方法があります。
 

茶葉から作る方法


まずはご自宅の茶葉から作る方法です。

1.茶葉を入れるティーバッグ、ボトルを用意する。
2.茶葉をティーバッグに適量入れる。
(水1Lに対して大さじ3杯程度目安。お好みで調節してください。)
3.ティーバッグをボトルに入れて水を注ぐ。
4.ボトルを冷蔵庫に入れる。
5.数時間待てば出来上がり。

水出し緑茶をグラスに注ぎ、お好みで氷を浮かべればより冷たくなります。

ティーバッグやボトルはご家庭になければ100均(100円均一)でも調達できると思います。

 

市販の商品で作る方法


こちらはもっと簡単です。

市販されている「水出し用の緑茶」を使います。

1.ボトルを用意する。
2.水出し緑茶ティーバッグをボトルに入れる。
3.ボトルに水を注ぐ。
4.冷蔵庫に入れる。
5.数時間で出来上がり。

 
あくまで私の体感ですが、茶葉から作るよりも市販のティーバッグのほうが、出来上がりまでの時間が短くて済むような気がします。
(あくまで体感レベルですが。)
 

1~2時間程度で飲めるようになります。

味が薄かったりお茶の出が悪い場合は、ボトルを上下逆にしたり振ったりして一旦冷蔵庫に戻し、しばらく時間を置いた後に注ぎ直せば味は濃くなります。
(お茶がこぼれないように注意!!)

(追記訂正)
すみません。
1~2時間程度だとまだ薄いかもしれません。
十分お茶が出てないというか味が薄いというか。。。

時々様子を見てボトルを振ったりすることで多少時間は短縮できるかもしれませんが、もうちょっとお待ちいただいたほうがお茶らしい味わいになると思います。

ちょっと誤解を与えかねない記述でしたので訂正させていただきますm(_ _)m

 

私は年中愛飲してます


私の場合は夏場だけでなく、季節を問わず水出し緑茶を飲んでます。

静岡県民ということで熱いお茶も毎日飲んでいるんですが、それとは別に日中やお風呂上りの水分補給のために愛飲してますね。
 

以前は「おいしいお茶」などのペットボトルを買って飲んでいたんですが、消費ペースが早くてお金がかかるのが難点だったんですね。

ある時ドラッグストアで商品を見つけ、試しに飲んでみたところ「普通にイケる」ってことでこちらに切り替えました。
 

私が愛飲しているのは、ハラダ製茶の「特用水出し緑茶」(52袋入り)
 

(商品一例:楽天市場)


 

熱いお茶とはまた違ったテイストですが、冷たいお茶として飲んだ時にあっさりというかさっぱりというか、味にクセがないので飽きが来ないんですよね。

味の濃さは一度に入れるティーバッグの数で調整してます。
私の場合は1回3袋。
(※みなさんが飲む際には好みで調節して下さい)
 
2Lの容器で作り、私の場合1~2日で飲み切ります。
大体1セット(52袋)あれば、1か月前後はいける計算です。

ペットボトルを買い続けるよりも断然経済的!!

 

水出し緑茶の効果・効能


冷たい水出し緑茶には、熱い緑茶と比較して高い効能があります。
 

カテキンの一種であるエピガロカテキンの割合が高い


エピガロカテキンには免疫力を高める作用があり、抗酸化作用や抗菌作用などが期待できます。
アンチエイジングにも活かせそうですね。

 

ビタミンCが壊れにくい


ビタミンCは熱に弱いので、水出し緑茶のほうがお茶に含まれるビタミンCを摂取しやすいです。

ビタミンCは風邪の予防やお肌にも効果的ですから、多く摂取できた方がうれしいですね。

 

カフェインが出にくい


カフェインは温度が低いほど茶葉から抽出されにくいため、熱い緑茶よりも摂取量が少なくて済みます。

カフェインの摂取は適度ならプラス効果もありますが、摂取しすぎるのは体に良くないとも言われていますので適度に押さえたい所ですね。
 

このようにお茶であっても、熱いお茶と水出し緑茶では相違点もあり、私が熱いお茶と味が違うと感じたのもこのような違いによるものなのかも?
 

お茶の味にも好みってのはあるでしょうから全員がおいしいと思うかはわかりませんが、個人的にはお茶として問題なく飲めてますので水出し緑茶も是非お試しください。

 

静岡ならではの商品


水出し緑茶から少し脱線しますが、私の地元静岡県には結構有名な「冷たいお茶」があります。

それは竹茗堂(ちくめいどう)のウス茶糖という商品です。
グリーンティーって言われることもあるようです。
 

(商品一例:楽天市場)


 

普通のお茶や水出し緑茶と違うのは「甘いお茶」だということです。
グラニュー糖やシナモンが入っていてジュース感覚で飲めるお茶です。

そして水出しではなく、粉(ウス茶糖)を入れたグラスや湯呑みなどに水を注いで混ぜるだけというお手軽さ!!

氷を入れればすぐに冷たいウス茶糖が飲めます。

牛乳で割って抹茶ミルクのようにしてもおいしいです。
他にもアレンジできるかも?


私も子供の頃はこの味が大好きでよく飲んでました。
そういえば最近飲んでないな。。。

 
以前だと静岡県以外では販売されていなかったのか、県外の友人に話しても知らない人が多かったですね。
静岡県内だけで有名だったということは、ほとんどローカルドリンクでしたね。

 
現在でも静岡県民以外の人は知らない方も多いかもしれませんが、今では全国のどこからでもネット通販等で購入できるようになりました。
ほんとにおいしいので、飲んだことがない方にも一度はウス茶糖の味を味わってほしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
美容健康
くるじるえるくをフォローする
あわせてお読み下さい
    関連記事が見つかりません
スポンサーリンク
スポンサーリンク
くるじるえるく

コメント