ブログをSSL化&テンプレ変更しました。その影響で表示不具合があるかも知れませんが発見次第修正予定です。

のどじまんTHEワールド 2017春の得点結果と感想

のどじまんTHEワールド 2017春の得点結果と感想 TV・映画

だいぶ待たされた感がありますが
「のどじまんTHEワールド 2017春」
が放送されましたので、
感想をまとめてみたいと思います。

予選ラウンドの得点結果から記載していきますね。


スポンサーリンク

番組進行ルール(予選ブロック)


今回の番組進行ルールに関してまとめてみます。

予選ブロックは
出場者12組を3組ずつ4つのブロックに分け、
400点満点で採点を行い、
各ブロック1位と、
全体の中から次点としてワイルドカード一組、
合計5組が決勝に進出というルールでした。
 

予選の得点結果


それでは
予選ラウンドの得点結果と感想を
簡単にまとめていきます。

取り急ぎ番組を観ながら簡単にまとめて、
後で改めて見直し、
必要に応じて加筆修正するかもしれません。
 

なお予選歌唱曲は省略させていただきます。
予選歌唱曲はこちらでご確認下さい。


 

Aブロック


イマニ・キャンベル 387点

バスティアン・コルテス 370点

ニーラジャ・スンダー・ラージャン 394点

【Aブロック感想】
このブロックでは
私はイマニ・キャンベルの
美しい声に魅了されました。

本家いきものがかりの「吉岡聖恵」みたいに
高音域の声の伸びがきれいで好きな声質でした。

 
とはいえ、
バスティアン・コルテス
ニーラジャ・スンダー・ラージャン
二人の声も素晴らしく、
個人的な評価では
日本語の発音のちょっとした部分とか、
歌唱テクニック的な部分で
イマニよりも低かったという感じです。

※結果としてはニーラジャが勝ち上がりましたがw

 

Bブロック


ダイアナ・ガーネット 391点

アバダブキレヨ 388点
(※6人の合唱団)

ニーナ&ポール 378点
(※夫婦二人組)

【Bブロック感想】
ダイアナ・ガーネットは
第7回大会の優勝者です。

彼女の歌に関しては
すでに何度も聴いているので
あとは選曲の問題だけかなと思ってましたが、
まあ相変わらずの歌唱力でしたね。
さすがプロという感じでしょうか?

superflyの曲って難しい曲ばかりですが
見事に歌いこなせていたと思います。
 

アバダブキレヨは合唱団特有のハーモニーが
とても美しかったですね。

しかし評価となると比較が難しいwww
個人的には合唱とソロでは
全くの別物に聴こえますから。。。
 

ニーナ&ポールは
娘さんに「愛菜」と名付けるほどの
日本大好きご夫婦だそうです。

個人的な評価としてはやや低かったですが
とても息の合った、温かい歌声だったと思います。
ほっこりしましたねw

 

Cブロック


アナ&ヴィクトリア 383点
(※双子姉妹)

リチャリー 399点
(※民俗楽団3人組)


クリシャ・ヴィアジェ 383点

【Cブロック感想】
アナ&ヴィクトリアはまだ12歳の双子でした。
アンタ・パタイの初出場が確か13歳だった気がしますので
彼女を抜いて番組史上、
最年少出場者ってことになるのかな?

丁寧に一生懸命歌っていた姿に感動しました。
自然と(?)会場から湧き上がった手拍子が
全てを表していたような気がします。
 

リチャリーは
ペルーの民族楽器(?)を
使いながらの歌唱でしたけど
とても優しい歌声で、
日本とペルーが見事に融合した
彼らの歌になっていましたね。
素晴らしかったです。
 

クリシャ・ヴィアジェは
番組HPの画像をみて可愛いと思った
という理由だけで注目していた1人ですw

globeの難しい曲でしたけど
歌唱力も十分でしたね。

決勝に進出して
もう一曲聴きたかったですけど
リチャリーがいたので仕方ないですねw
とんかつが大好きらしいです♡

ビジュアルと合わせて考えると
プロになっても売れそうな気はしました。
(私の予想なんてアテにはなりませんが)
 

(2017/05/21追記)
ネットで見かけた記事によれば
彼女はすでにプロのアーティストとして
活動されている方のようです。

フィリピンでは
「Girltrend」という
ダンスグループに所属しているらしく
日本でも「クリシア」という名で
カバーアルバムをリリースしているんだとか。
 

※楽天市場で見つけました。(なくなり次第販売終了)
ちなみに発売日は2015年11月18日
となっていますので結構活動歴が長いですねw

・「in love?」初回限定(CD1枚+DVD1枚)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

in love? [ クリシア ]
価格:3790円(税込、送料無料) (2017/5/21時点)



・「in love?」初回限定(CD1枚)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

in love? [ クリシア ]
価格:1682円(税込、送料無料) (2017/5/21時点)



 

Dブロック


ジョン・ルーカス&ジャポニカシンガーズ 392点
(※英語の先生5人組)


オマール・カバン 393点

カトゥリスティワ 390点
(※民族楽団15人組)

【Dブロック感想】
ジョン・ルーカスは
今回はグループでの出場でした。

「らしい選曲」といえばそうなりますが
見事なハーモニー、パワフルな声量、
楽しそうに歌っている表情などなど
相変わらずのジョン・ルーカスワールドでした。
 

オマール・カバンは歴代優勝者の1人。
(※第8回大会優勝者)

私はこの曲を知らなかったんですが
オマール・カバンの歌声を聴いて
改めて彼の声質・歌唱力の素晴らしさを実感しました。
やっぱり優勝しただけのことはありますねw
 

カトゥリスティワは
アンクルンという伝統打楽器を使っての合唱でしたが
歌ってたのは4人だけでしたかね?

圧巻のハーモニーというよりかは
柔らかくて温かい印象のハーモニーだったと感じました。
 
 

以上の結果により、
ニーラジャ・スンダー・ラージャン
ダイアナ・ガーネット
リチャリー
オマール・カバン
※ジョン・ルーカス&ジャポニカシンガーズ
(※ワイルドカード)


の5組が決勝進出を決めました。
 

決勝ラウンドの進行ルール


決勝ラウンドということで
何か予選とは違った形になるかと思いましたが
今回は予選と同じで400点満点で採点でしたねw
(審査員3名とテリー伊藤がそれぞれ100点ということだったのかな?)

ここ最近の流れだった
観客審査員100名による採点(100点)
を加算するスタイルは今回はなかったみたいです。

このあたりのルールが
コロコロ変わるのは慣れてますけど
なんで観客審査をなくしたんでしょうかね?
 

決勝ラウンドの歌唱曲と得点結果


決勝ラウンドの歌唱曲と
得点結果は以下のとおりです。

ダイアナ・ガーネット 394点
(歌唱曲:魂のルフラン/高橋洋子)

ジョン・ルーカス&ジャポニカシンガーズ 392点
(歌唱曲:見上げてごらん夜の星を/坂本九)

オマール・カバン 392点
(歌唱曲:Story/AI)

ニーラジャ・スンダー・ラージャン 399点
(歌唱曲:なんでもないや movie.ver/上白石萌音)

リチャリー 399点
(歌唱曲:酒と泪と男と女/河島英五)

 
この結果、
ニーラジャ・スンダー・ラージャンと
リチャリーの2組が
同点で優勝
となりました。
 

またいつものごとく
中居正広の独断で
SONG FOR JAPAN特別賞は
アナ&ヴィクトリアに決まりました。


 

全体的な感想


今回2時間の番組でしたけど、
だいぶ待たされた印象が強かったものの
あっという間に過ぎ去っていきましたw

幾つか感想を挙げていきますね。

 

結果について


今回優勝者は
ニーラジャ・スンダー・ラージャンと
リチャリー

の二組の同点優勝となりました。

個人的な評価では
決勝だけのパフォーマンスなら
リチャリーの一択で
他の4組はちょっと離れて甲乙つけがたい、
という印象でした。
(どこを評価するかで順位は変わる感じでした。)

まあ私の評価はどうでもいいですけど。。。
 

同点優勝となったのは
今回が初めてではないですが
前回も同点優勝でしたので
2大会連続同点決着となり、
これはおそらく初めてのケースだと思います。
 
今回は審査員だけの採点で400点満点という
差の出にくい形になったので
こういうことも起こり得るわけですが、
今までの番組の歴史から何も学んでいないのか?
ちょっと気になりましたね。

果たして今回の採点方式がベストだったのかどうか。
参加者に対して順位をつけることについては
意見が分かれるところかもしれませんが、
すでにこういうスタイルで番組を行っている以上
明確な結果が出るようにすべきかと感じます。

 
個人的には今回の参加者の中では
イマニ・キャンベル
リチャリー

の二組が特に素晴らしいと感じました。
(もちろん他の出場者も素晴らしかったです)

特にイマニ・キャンベルは
予選で敗退してしまったので
もう一曲聴いてみたかったですね。

 
リチャリーに関しては
今までにない新しいタイプの出場者という感じもしました。
(楽器を使ってたこともありますが)

しかしながら、
彼らの優しい歌声と民族楽器の演奏は
独特の世界観を作り上げていたので
この結果に関しては何の異論もありません。

 
ニーラジャについても私は予選では
イマニ・キャンベルのほうが上と評価しましたが
きれいな声の持ち主ですし、
丁寧に歌ってくれた姿にあの評価(得点)が出たことについて
異論はないです。

 
SONG FOR JAPAN特別賞に関しては
予想通りだったというか、
中居正広もしっかりと押さえてるなあと感じました。

今回の出場者の中なら
やっぱりアナ&ヴィクトリア以外選べないですよね。

 

ニコラス・エドワーズはやっぱり出ていなかった


次にニコラス・エドワーズについて。

出場者の中にも名前がなかったので
ほぼ諦めてはいましたけど、
やっぱり出ていなかったですねw

『「最後にみんなで一曲」とか言ってニコラスが出てくるかも?』
なんて可能性もちょっとだけ期待してましたが
それも叶わず。。。
(以前、エンディングでクリス・ハートが出てきたことがあったのでねw)

 
ニコラスが出てなくても
番組はつつがなく進行していたわけですが、
若干の違和感というか寂しさみたいなものは感じたかな?

ニコラスのファンはどう思ってるんでしょうかね?
(まあこの番組でしか彼を観てないというわけでもないでしょうけど)

 
なぜ出場していなかったのか?

ニコラスの都合で出場できなかったのか?
番組の都合で出場させなかったのか?

理由は全くわかりませんけど、
突然の連続出場記録ストップは
やはり驚きです。

今後の番組出演の可能性が
ゼロになったわけではないでしょうけど、
ちょっと気になる事件ではありましたねw

 
(追記)
ニコラスはライブツアー中だったみたいですね。
先にこちらが決まっていたとすれば
スケジュール的に無理だったのかも?
(※このツイートは収録日ではなく、放送日のものですけどリハとかもあるでしょうし。。。)


clr_br('')
ちなみに収録日の4/12にはこんなツイートが。


clr_br('')
 

最後に


とりあえず感想としてはこんな感じでしょうか?
 

得点(採点)に関しては
出場者の人数もバラバラですし、
ハーモニーあり、楽器演奏あり
ということで、
出場者の味というかオリジナリティというか、
それぞれどこをどう評価するかってのが
更に多様化して難しくなってきたような気はします。

 
外国人の素晴らしい歌声を単に聴ければいいという
そういう楽しみ方なら
そんなに大した問題ではないのかもしれませんが、
コンテストとして結果を重視する場合、
あれこれ意見が割れそうな気もします。

まあ正解なんてないんでしょうから、
そうやってあれこれ意見が出ること自体
楽しんでるってことなのかな?
 

さて次回放送はいつでしょう?

「2017秋」が大本命ですが、
ここ最近の動きを見ていると
ちょっと怪しい気もします。
今回も5月中旬まで放送日がズレ込みましたし。。。
 

番組が打ち切りになってしまう
という最悪の事態だけは避けてほしいですが、
できれば今までのように
コンスタントに放送してほしいと願います。

私もできる限りアンテナを張っていきたいと思います。

 
参加者の皆様、
今回も素晴らしい歌声を有難うございました。

日本の歌を愛してくれたこと
日本に来て、日本語で
丁寧に歌ってくれたこと
本当に感謝です!!

歌の上手さだけでなく
「心」にも感動です!!

コメント

  1. とおりすがり より:

    はじめまして。

    私も、貴方と同意見です。
    イマニさんの評価が低すぎて、少し残念でした。
    完全に予選突破だと思って聞いていました。
    審査には、見た目の印象も少なからずあるのでしょうね。

    最後の同点優勝はとても良かったです。

    • 管理人 より:

      とおりすがりさん
      コメントありがとうございます。

      受け取り方は人それぞれですから
      仕方ないですねw

  2. ゆみ より:

    管理人さん、
    今回も素晴らしい感想をありがとうございました。
    どなたの歌唱もそれぞれ見事で楽しめました。

    不思議な点を幾つかあげるとしたら、
    かつての常連さんが何人か出ていらしたけど、
    その紹介はされずに、
    まるで初めて出たかのような感じで
    歌っておられたように感じさせるような進行・・・
    という気がしたのは、私だけ?


    観客審査員の100人の参加はなぜ無くなった?
    あれがあったから、点数にしっかり差もついてたし、
    プロの審査員との差も面白かった。

    これが導入されてから、ニコラスは苦戦してたが・・・。
    突然無くなると、えーって思う。

    審査員の石井さん、かつての時もそうだったが、
    採点がとても偏っていて評判悪かったと思っていたが、
    なぜまたその席にいらっしゃる?

    今始まったことではないが、
    ソロの人、デュオの人、合唱、
    楽器の有無など、あまりに色々で、なにを基準に採点?



    でも、でもやっぱり何よりも衝撃だったのは、
    ニコラスの連続出場がストップしたことである。
    ここまで連続で出しておいて、なぜ突然?

    去年の秋、他は全員が初出場の回でさえニコラスは出てたのに、
    今回は馴染みの顔もちらほらいた中で、なぜ外すのか。

    確かに、4月からライブツアーやってたけど、
    もしも、出演依頼があったら、きっと出ていたんじゃないか、
    と、私は思う。


    私はまだファンになって2年だから、
    もっと昔からニコラスを応援してる方達が
    どう思っているかは解らない。

    でも、去年の秋の放送直後の握手会で、特別賞を讃え、
    「できれば、これからも出て欲しい」
    と言った私に、ニコラスは
    「出る、出る。」
    って、言ってくれた。

    まるで子供をなだめるような優しい言い方と
    笑顔だったのが忘れられない。

    推測だけど、もし依頼があったら、
    ニコラスはきっと出たかったんじゃないかな・・・。


    管理人さんの言う通り、
    こういう結果になると、
    中居くんはああ言ってたけど、
    番組側ではもう既に今回で最後と決めていて、
    だから今迄の感謝状・・・という事で前回の賞をくれたのかな・・・
    って思ってしまいますね。

    複雑です。
    出場者としてじゃなくても、
    プレゼンテーターとか審査員とか、
    第1回目から全部の回に出た事を理由に、
    新たなポジションを用意してあげるわけにはいかなかったのだろうか。


    でも、今回のように、
    もう出ないんじゃないかと思ってた人が復活したりしてるので、
    確かに可能性がゼロではありません。

    ニコラスが各地で行ったライブでは、
    今回、質問コーナーがありまして、
    4月20日のライブの日、
    のどじまんに今年も出るか聞かれ、
    それに答える形で、
    「15回連続で出場させてもらって、一応一区切り。
    でも、声がかかればいつでも駆けつける。」
    ってファンに話したそうです。


    私としては、
    のどじまんでカバー曲を歌うニコラスを見たいのも本心で、
    でも、夢を叶える為には、1人のアーティストとして
    もっともっと知られるようになって欲しいのも本心で・・・。

    ニコラスの今後の活動を見守り、
    できる限りの応援をしていきたい
    と、思う。

    最新のブログを読むと、
    何かを決断したみたいで、
    これからのニコラスに期待してます。

    • 管理人 より:

      ゆみさん
      今回も熱いコメントありがとうございます。

      コメントに沿って返信しますね。


      >不思議な点を幾つかあげるとしたら、
      >かつての常連さんが何人か出ていらしたけど、
      >その紹介はされずに、
      >まるで初めて出たかのような感じで
      >歌っておられたように感じさせるような進行・・・

      これねえ。。。
      実はわたしも感じてましたw

      なんか今日の中居くん
      素っ気無い感じだなあって。。。

      昔、初めての出場ではないニコラスに対して
      そういう対応だった事があったんですけど、
      その時を思い出しました。

      その後、ニコラスをいじり始めたんで
      もうこういうのはなくなったものと思ってましたけどねw

      ダイアナ・ガーネットとかオマール・カバンとか
      下手したらジョン・ルーカスあたりに対してもそうでしたかね?

      まあこの番組は
      回によって進行ルールも採点方式も変わる番組ですから
      出場者への対応も変わるってことで
      強引ながら納得するしかないですねw


      観客審査員に関しては記事に書いたので流しますw


      >審査員の石井さん・・・・なぜまたその席にいらっしゃる?

      わたしも驚きました。
      最近は審査員もやや固定化してる気もしますね。

      小室哲哉とかカールスモーキー石井なんかは
      「審査員の常連」みたいな感じ。

      色々と大人の事情があるのかもしれませんけど
      カールスモーキー石井は賛否ありそうですねw


      >ニコラスの出場がストップしてしまった件

      このいきさつは私達にはわかりませんけど
      やっぱり気になりますよね?


      >でも、去年の秋の放送直後の握手会で、特別賞を讃え、
      >「できれば、これからも出て欲しい」
      >と言った私に、ニコラスは
      >「出る、出る。」
      >って、言ってくれた。

      前回のコメントでそう書いていただいたので
      わたしも出場するものだとばかり思ってましたw

      で、番組放送前に出場者の情報が判明し
      確認したらニックの名前がないからびっくり!!

      変なところでサプライズでしたよw


      >ニコラスが各地で行ったライブでは、
      >今回、質問コーナーがありまして、
      >4月20日のライブの日、
      >のどじまんに今年も出るか聞かれ、
      >それに答える形で、
      >「15回連続で出場させてもらって、一応一区切り。
      >でも、声がかかればいつでも駆けつける。」
      >ってファンに話したそうです。

      貴重な情報をありがとうございます。

      ニックがそう言ってるなら
      また出場する可能性はあるかもしれませんね。

      「声がかかれば」ってのが気になりますけど。。。

       
      >最新のブログを読むと、
      >何かを決断したみたいで、
      >これからのニコラスに期待してます。

      この情報だけでは
      ニックが自発的に次のステージに進もうと決意したのか?
      それともこういう状況になったから
      気持ちを切り替えて前を向こうと考えたのかはわかりませんけど
      きっかけはどちらであったにせよ、
      もし次のステージに進むつもりなら
      「のどじまん」出場の可能性は低くなってしまうかもしれませんね。

      でもファンとしては
      彼の決断(新たな挑戦?)を
      全力で応援したいでしょうし。


      私はファンと言うには恐れ多いレベルですが
      のどじまんザワールドで彼を見れなくなるのは寂しい気持ちもあります。

      でもゆみさんのおっしゃるように
      別の方向で活動を続けることで、
      アーティストとして成功し
      クリス・ハートみたいに
      他の歌番組に出演したり
      曲がヒットして賞を受賞するようなことにでもなれば
      そちらのほうが嬉しいことなのかもしれません。
      (もちろん簡単なことではないでしょうが)

      私は
      「(やっぱりいないと違和感あるから)またニコラス出てこないかな?」
      くらいの感情ですけど、
      ファンの方にとっては悩ましいことかもしれませんねw


      正式に番組卒表を発表したわけではない(と思う)ので
      私としては次回以降も
      「ニコラスが出るかなあ?」
      とワクワクそわそわしながら
      放送を楽しみにしたいと思ってます。

      そして再び出場した際には
      彼の歌声を聴いて
      パフォーマンスに一喜一憂しながら
      また偉そうに感想を書かせていただくつもりですw


      これが私なりの「ニコラスへの愛情」
      って感じですかね?
      (ちょっとカッコつけましたw)

  3. ゆみ より:

    ご返信ありがとうございます。
    本当に、ニコラスの件では私もそう信じていた為、結果的に
    管理人さんに間違った情報を伝えてしまい、
    申し訳ありませんでした。

    あと、他が全部初出場だったのは、去年じゃなくて
    おととしの秋だったかも・・・。


    私が初めてニコラスに会いに行ったのは、2015春ののどじまんの
    放送で初めてニコラスを知ってから2週間後でした。
    過去に歌った映像もネットで全部見て、感動して、
    そして何よりあの回の時は、石井さんの発言があんまりだと思ったので、
    やりきれなくて、本人に会って直接、歌を聴いて感動した事、
    できれば、これからも出場して欲しい事を伝えたかったのです。
    ただただ伝えたくて。正直、それができれば満足する筈だった私は、
    この時点ではファンになる事は、予定していませんでした。

    でも、初めてリリースイベントなるものに行ってみて、近い距離で歌を聴き、
    握手会でお話をし、いつの間にか完全に心を奪われて、今日に至っております。
    あれから、2年・・・の間に、握手会で何度もニコラスと話せましたが、
    毎回ではないけど、私はけっこうな回数、ニコラスに、
    「これからも、のどじまん、出てほしい」と、伝えてきました。
    負担になってはいけないと、必ず、「できれば」と前置きして。

    1度に200人位の人と握手するのに、もっと多い時もあるのに、
    凄いなぁ、と感じたのは、その短い時間の中で、本当に真摯に向き合ってくれる事。
    初対面の時は緊張でガチガチで、会話が全部敬語だったので、
    返ってくる言葉も全部敬語だったのが、回を重ねるにつれ、少しづつ、
    それを崩してくれるようになったのです。
    これって、なかなかできる事じゃないと思います。
    同じお願いに対しての返事が、初めは「もちろんです」だったのが、
    だんだん親しげに答えてくれるようになり、最後に話した時は「出る、出る」に
    なって、答えそのものも嬉しかったけど、私はそれがとても嬉しかったです。

    この2年の間に、何度もニコラスと話すたび、思いを確かめ合ってきたつもりでいたのに、
    当然、今回も出場してくれると思い込んでいたので、
    出ないとわかった時は、どーんと気持ちが沈みました。
    収録を観覧に行った人に話を聞いてたから、最後まで出てこなかった事、知ってたけど
    ニコラスのいないのどじまんはどんなんだろう・・・と、
    しっかり見届けたけど、でも、・・・・
    やっぱりニコラスのいないのどじまんは、寂しい。

    寂しがってないで、彼の更なる飛躍を願って、
    精一杯、応援していくつもりですけど・・・。

    私のショックな気持ちを吐き出したくて、色々書いてしまって、すみませんでした。

    • 管理人 より:

      ゆみさん
      コメントありがとうございます。

      いえいえ、
      別にニコラスが出なかったからと言って
      文句などいうつもりはありませんので気にしないでください。

      毎回、
      放送後に私の感想記事を読んでいただき
      更には熱いコメントをいただけるだけで
      十分感謝していますw

      今後も気兼ねなく
      熱い思いを吐き出してくださって結構です。

      私は私のスタンスで
      番組を観たりニコラスをチェックしたりしますので
      ゆみさんとは多少温度差が出てしまうかもしれませんが、
      その点だけご理解いただければ
      何の問題もありません。

      私もできる限り記事にしていければと思っていますが
      また貴重な情報等ありましたら
      コメントいただければ幸いです。

      私もニコラスの飛躍を応援しています。
      番組に出ることがあれば
      また楽しみにしたいと思います。