ブログをSSL化&テンプレ変更しました。その影響で表示不具合があるかも知れませんが発見次第修正予定です。

のどじまんTHEワールド2016秋の感想と歌唱曲・得点結果

のどじまんTHEワールド2016秋の感想と歌唱曲・得点結果 TV・映画

のどじまんTHEワールド2016秋が放送されましたので
感想と歌唱曲や得点結果についてまとめます。

今回はちょっと待ちくたびれた感じもしますけど
放送を見たらやっぱりレベルが高くて
今回も楽しめました。


スポンサーリンク

はじめに


まずはじめに
放送を待ち望んていた私(管理人)ですが、
恥ずかしながら風邪をこじらせてしまい
数日前から高熱が続く状態になってしまいましたw

のどじまんTHEワールドについては
番組を毎回鑑賞し記事にしていましたので
今回もなんとか感想記事をまとめたいと思い
集中力・思考力がおぼつかない中で
なんとか書いている状態です。
 

訪問者様には全く関係ないことではありますが
もしかしたら記事中の情報に間違いがあったり
文章が変になっていたりすることがあるかもしれませんが
どうかご容赦いただきたくお願い致します。

風邪が治り次第
記事を見直して必要があれば修正したいと思ってますw

 
それからこれは毎度のことですが
感想記事を書くにあたり、
優劣をつけたり、順番をつけるような
エラそうな表現が出てしまうことをお許し下さい。

大前提としては参加者全員に対し
感謝とリスペクトの気持ちです。
 

今回の進行ルール(予選)


前置きが長くなりましたが
本題に入ります。

まずは今回の進行ルールに関して。
今回は12組が出場しました。

3組ずつ4ブロックに分けて予選を行い
各ブロック1位が決勝進出。

また残りの出場者のうち
得点上位の2組がワイルドカードで決勝進出。
(※ABブロックから1組、CDブロックから1組)

 
配点は審査員5名が持ち点各100点で500点。
加えて観客審査員100名が持ち点各1点で100点。
合計600点満点で採点という形式になりました。

今回は予選から
観客審査員の採点が反映されるようにしたんですねw
(ただし内訳は表示されてなかったと思いますが。)
 

予選ブロックの得点結果と感想


予選ブロックの歌唱曲と得点結果
そして感想をまとめてみます。

今回は事前に番組HPで
出場者や予選歌唱曲などが告知されていましたが
念のため明記しておきます。
(※赤字が決勝進出者)

Aブロック


トーステン・ブラード(初)
鱗(うろこ)/秦 基博
541点

ミレヤ・ガロレラ・マルコス(初)
謎/小松未歩
562点

ロドリゴ・インチャウスティ(初)
また逢う日まで/尾崎紀世彦
590点

Aブロックでは
ミレヤもうまかったものの
男性2名の歌声が印象に残りました。

ふたりともいい声してましたね。
私の好きな声質です。

ロドリゴはオペラチックな歌い方でしたけど
見せ所がある曲を歌った分、
審査員の評価が高かったのかなと感じました。

トーステンは最初ということで
得点が伸びなかったんでしょうか?
ちょっと低すぎる気もしましたw
 

Bブロック


ソニャ・クリストフォリ(初)
ハナミズキ/一青窈
575点(※ワイルドカード)


ジョナタン・アルテタ(初)
最後の雨/中西保志
580点


ザ・グローリー・ゴスペル・シンガーズ
残酷な天使のテーゼ/高橋洋子
567点

Bブロックは個人的な評価は難しかったですw

ソニャはサビの歌声が良かったし、
ジョナタンの甘い歌声も好きな声質。

そしてゴスペルシンガーズは
圧巻のハモリですからねw
特にクライマックスの盛り上げ方がすごかったです。

今回はジョナタンが勝ち抜けました。
正直誰が決勝進出でも納得でしたが
個人的にはゴスペルシンガーズの得点が
意外に低かったことに驚きました。

インパクトが強かっただけにねw
 

Cブロック


ファティマ・ザハラトゥンニサ
みんな空の下/絢香
584点


ニコラス・エドワーズ
HOME/清水翔太
575点

テン・ブン・ソン・ジェレミー
奏(かなで)/スキマスイッチ
566点

Cブロックは
歴代優勝者だけのブロックになりました。
いうなれば「小さなグランドチャンピオン大会」って感じ?

すでに3人の歌声は知っていましたが
久しぶりに聴いてもやっぱり上手いですね。
 

ファティマの優しい歌声は健在でしたし、
ニコラスは相変わらずの世界観で
ジェレミーはジェレミーで
見た目とのギャップの優しい声w

特にニコラスは毎回聴いていますが
今回は歌声もさることながら
彼がこの曲に込めた気持ちが
伝わってきたような気がしました。

メリハリのある曲という感じでもなかったので
それほどニコラス節の見せ場はなかったかもしれませんけど
いつもと違った印象を受けたのが
私的には新鮮でした。
 

関係ないけどニコラスは
静岡(袋井市)とも縁があったんですねw

今回は地元静岡県絡みのエピソードだったから
気持ちとか、そう思えたのかなあ???
 

ジェレミーはだいぶ痩せましたねw
気のせいかもしれませんが、
痩せたことで声がちょっと変わったかな?
 
今回のパフォーマンス比較だったら
やっぱりファティマで納得ですかね?
 

Dブロック


ナタリー・エモンズ
逢いたくていま/MISIA
568点

マイケル・デイビッド・ボデイン(初)
壊れかけのRadio/德永英明
578点(※ワイルドカード)


モニーク・ディヘイニー
PIECE OF MY WISH/今井美樹
582点

そして最後のDブロック。

ナタリーは相変わらずかわいいですが、
歌も良かったですねw
いいパフォーマンスだったと思います。

そういえば
トリバゴのCMに出ている女性、
あれナタリー・エモンズだったんですねw

どこかで見たことあるなあと思いつつ
はっきりとは気付きませんでしたw

 
マイケルは優しい声でしたね。
選曲と声は合っていたように思います。

ただナタリーより高得点だったのは少々驚きでしたがw
(個人的にはナタリーを支持していたので)
 
そして大トリのモニーク。
名曲を丁寧に歌ってくれましたねw

彼女の歌声は何度か聴いていますが
バラードを歌ったのは初めてだったかな?
記憶が曖昧ですが新鮮な気持ちで聴けました。

 

ニコラスエドワーズのCD情報


ちょっと脱線しますが
今回も参加し連続出場記録を更新中の
ニコラスエドワーズのCD情報をお知らせします。

10月19日に発売されたばかりのシングルCDがこちら。
タイトルは「Freeze」。

商品リンクは初回限定盤ですが、
通常版もあります。(※楽天ブックス)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Freeze (初回限定盤 CD+DVD) [ ニコラス・エドワーズ ]
価格:2062円(税込、送料無料) (2016/10/26時点)



  
そしてもう一つ。
11月30日にはアルバムが発売予定だそうです。

アルバムのタイトルは
現時点では未定で
ジャケット画像もなしとなっていますが。。。

こちらも商品リンクは楽天ブックスです。



amazonで購入される方はこちらからどうぞ。
リンク amazonでニコラスエドワーズの商品を探す

 

決勝戦の得点結果と感想


決勝戦は6組での戦いでした。
配点は予選と同じで
審査員500点+観客100点の計600点満点。
 

ロドリゴ・インチャウスティ
大空と大地の中で/松山千春
585点

ジョナタン・アルテタ
レイニーブルー/徳永英明
577点

ソニャ・クリストフォリ
ベイビー・アイラブユー/TEE
570点

ファティマ・ザハラトゥンニサ
CHE.R.RY/YUI
571点

モニーク・ディヘイニー
DESIRE-情熱-/中森明菜
572点

マイケル・デイビッド・ボデイン
歌うたいのバラッド/斉藤和義
585点

この結果
ロドリゴ・インチャウスティ
マイケル・デイビッド・ボデイン
が同点優勝
となりました。

そしてSONG FOR JAPAN特別賞には
ニコラスエドワーズ
が選ばれました。

決勝戦の感想


決勝戦の感想を簡単に。

まず優勝に関しては
個人的な評価とは違ってましたw

私だったらファティマかマイケルのどちらかです。

 
ロドリゴのオペラボイスは圧巻でしたが
曲と声がマッチしているかという点でも
予選のパフォーマンスのほうが良かったと思いますので
他の方と比較しても得点が高すぎるような気はしました。

私は声質で好みを選ぶ傾向にありますが
決勝に残った6人のパフォーマンスを観て(聴いて)
やはりファティマの声は素晴らしいと思いました。

そして決勝に限れば
マイケルも声を活かした良い選曲だったと思います。

 
しかしまあ
過去にも同点優勝というのはありましたが、
ニコラスが特別賞というのは驚きましたねw

ただこれまで15回連続出場し、
優勝も3度しているニコラスですが、
優勝すれば「やらせ」と言われ
「もう出なくていい」という批判的な声も出たりして
彼自身辛い思いをしていたのかもしれません。

またここ最近は
厳しいと思える採点もありましたし、
今回も予選落ちでしたから、
15回という節目?で、
番組におけるニコラスのこれまでの功績に対し、
感謝と敬意を表す意味で
特別賞を与えるというのは
なかなか粋なはからいだったと思います。

ニコラスにトロフィーを渡すときの
中居正広のねぎらいのコメントも良かったと思うし
ニコラスも涙を流していたように見えましたので
彼にとっても良かったんじゃないでしょうか?
 

その他全体的な感想


体調が戻り次第書き直すかもしれませんが、
とりあえず放送直後の
全体的な感想を簡単にまとめます。
 
 

採点方法の変更


今回は予選から観客審査員の得点を反映する
採点方式に変更されました。

600点満点ということに加え、
ばらつきやすい観客審査員の採点が加わったことで
予選の意味合いとしては
ハッキリと得点差がついたことは良かったと思います。

ただ、
審査員5名と観客の採点の内訳が
わからなかったのが少々残念です。

採点については過去にも物議をかもしていますので
内訳をわからなくしてぼかそう
という狙いがあったのかはわかりませんけど、
審査員と観客の評価の違いを確認できなくなったのは残念です。

以前(決勝のみ)なら
「審査員の採点(評価)は高かったけど観客の採点(評価)は低かった」
みたいな傾向が見えましたからね。

 

ニコラスエドワーズの予選落ち


今回もニコラスは予選落ちでした。

上にも感想を書いたように
個人的には今回は今までとは違った印象を受けましたし
もう少し点数がついても良かったような気もします。

まあ特別賞をもらったことで
ニコラスも少しは救われたのかな?とは思いますけど。

 
今回はニコラス寄りの記事を書きますけど
今回のブロック分けは
どのようにして決めたんでしょうか?

抽選の結果、偶然こうなった
ということなら仕方ないですが
意図的に歴代チャンピオンを「固めた」なら、
それはニコラスにとっても、
ジェレミーにとってもかわいそうな仕打ち。

 
当然初出場者にチャンスを与える
という意味も理解しますけど、
恣意的に組み合わせを操作する必要性は感じません。
(あくまでもし「意図的だったなら」という仮定の話ですw)

偶然チャンピオンが同一ブロックに集まる確率
ってかなり低いと思いますけど、
実際どうなんでしょうか?
疑問は残りますねw

宮本亜門の存在


今回の審査員の中に宮本亜門がいましたね。

宮本亜門といえば、過去の放送で
カールスモーキー石井(石井竜也)が
ニコラスエドワーズに対して発したコメントが
その後の観客審査員の採点に影響を与えた(かもしれない)と
問題になった放送回(2015春)でも審査員をやっていた人です。
 

宮本亜門はその時に
「予選と決勝で同じような曲を歌われるとちょっとがっかりする」
「それぞれで違うテイストの曲を歌ってほしいし違った一面も見たい」

といった趣旨のコメントをしていました。
(だからニコラスの採点は1点低くつけたという意味合いのコメントをした)

詳しく知りたい方はこちらの記事を参照下さい。
リンク 石井竜也のニコラスへのコメントに賛否 コメント内容と世間の反応まとめ

今回は審査員の誰が何点つけたかは不明ですが、
もしかしたら宮本亜門はあの時と同じような基準で採点したのかも?

例えば、
ジョナタンは予選と決勝で
「最後の雨」「レイニーブルー」という
雨にまつわる似たような系統のバラードを歌いました。

個人的には彼の声にあった曲だったと思うし
いいパフォーマンスだったと思います。

 
得点は極端に低かったわけではないですが、
個人的には決勝のロドリゴはそれほど高い評価ではなかったので
ジョナタンの得点を見た時、
「そんなに低いの?」
って驚きました。

あくまで「もしかしたら」の話ですが
「宮本亜門は低くつけたのかなあ?」
って思っちゃったんですよねw
過去の発言があるだけに。。。

 
それがいいとか悪いとか言いたいわけじゃないんですが
こういう要素も採点結果に影響したのかなあ
なんて思ったりするわけです。
 
 
まあ今回は予選から観客審査員の採点が反映されていますので
その意味で言えば、
「今回こそ観客(ひいては一般視聴者)の意思を反映した正しい結果」
ということになるんでしょうか?
 

最後に


2時間番組って意外と短いですねw

仕事とか授業とかだと
めちゃくちゃ長く感じるのに。。。

 
今回も素晴らしい歌声をありがとうという気持ちです。

歌の楽しみ方は色々あると思いますし、
誰の歌を気に入るかも自由です。

私の感想記事はあくまで私の感想であって
その価値観を人に押し付けるつもりはありません。
(逆にクソミソに否定されたくもないですけど。。。)

 
日本の歌ウマ系番組も色々ありますけど
やっぱり私は「のどじまんTHEワールド」が大好きです。

1日も早く次の放送が観たいですw

 
おそらく次回は
12月の「2016聖夜(冬)」ではなく
来年3月か4月の「2017春」になるだろうと思われます。


ここ最近は年2回放送みたいですから。。。
昔は年4回放送してたんですけどねw

 
昔のように戻してくれないかなあなんて期待しつつ、
次回も楽しみに待ちたいと思います。

コメント

  1. K・H より:

    過去何度かあなたの感想を読みましたが、
    いつもニュートラルな位置からの的確な感想内容に感心しています。

    今回私の感想としては、
    ファティマ、ジョナタンを僅差で抑えて、
    マイケルの優勝かと思いました。

    ロドリゴの点数はちょっと高すぎたのではと感じています。

    次回は来年春なのかもしれませんが、
    あなたの感想と共に楽しみにしています。

    • 管理人 より:

      K・Hさん
      コメントありがとうございます。

      個人の拙い感想記事ではありますが
      楽しみにしていただけるのは光栄ですw

      コメントを励みに
      今後も記事を更新したいと思います。

  2. asdf より:

    rodorigo san
    (ロドリゴさん)

    original wo sonchou sinagara jibun no kanjou wo kuwaeta to iimasitaga
    (オリジナルを尊重しながら自分の感情を加えたと言いましたが)

    arewa yarisugi
    (あれはやり過ぎ)

    jibun no sukina japanese song wo sunaoni tanosiminagara utau shutsuensha ga
    (自分の好きなジャパニーズソングを素直に楽しみながら歌う出演者が)

    kojintekiniwa sukidesu
    (個人的には好きです)

    itsumo no review arigatou gozaimasu
    (いつものレビューありがとうございます)

    nonojiman the world fan from korea
    (のどじまんTHEワールドファン フロム韓国)


    ※管理人が日本語表記を追加しました。

    • 管理人 より:

      asdf-san
      Thank you for your comment

      Do you understand Japanese article?

      I cannot write article in English(and Korean).

      But if you enjoy my article,I am really glad.

      I hope you re-visit my blog and read my article in the future.

  3. かけ流し より:

    管理人さん、こんにちは。かけ流しです(#^.^#)

    体調が悪い中、「のどじまんザ・ワールド」のトピを上げていただき感謝です。

    待ちに待った放送、いやぁ~、今回もよかったなあ~。
    楽しめましたよ。
    番組を見て、管理人さんの番組感想を拝見し、私は二度「のどじまんザ・ワールド」を堪能しています。


    管理人さんがおっしゃるとおり、番組は2時間では物足りなく、3時間ぐらいほしいところです。
    もし、番組スタッフさんがこのトピを見てくださっているなら今後ご検討いただきたいぐらいです。
    (製作費はかさみますが、視聴率はとれると思います)


    管理人さんの感想を踏まえ、
    ここで私のつたない感想も少し述べさせていただきます。


    1 優勝について
    私も管理人さんとほぼ同意見です。

    ロドリゴさんはお上手ですが優勝はマイケルさん一人でよかったと思います。

    ファティマさんですが、 彼女は確かに上手で一般審査員の評価も高かったと思います。
    (ファティマさんを絶賛している方は他サイトの感想を見ても多かった。)

    しかし、決勝で歌った曲はポップ調で楽しさはでていましたが評価されにくい選曲だったため点数が伸びなかったのだと思います。

    ファティマさんは今回優勝こそ逃しましたが、彼女の実力は高く評価され人気はうなぎのぼりです。
    覇者としての役目は果たしたと思います。


    2 ニコラスについて
    予選敗退となりましたが、中居くんの粋な計らいもあって特別賞を受賞できて私もうれしいです。

    ニコラスの選曲ですが、今回の曲や歌手は正直知りませんでした。
    ニコラスのにわかファンはニコラスは選曲ミスだと言っていますが、私や管理人さんのようなコアな番組愛好者はニコラスの気持ちを多少わかっています。

    彼はバラードなどの得意な曲を歌唱するともっと得点は出ますが、審査員から「新しいニコラスを見せてくれ」との注文が多いため、敢えて新しいジャンルの曲に挑戦している結果苦戦しているのです。

    アンチニコラスも多いようですが、それ以上に彼の出場を楽しみにしているファンも多いのでこれからも頑張ってほしいです。


    3 その他
    本番組は人気があり、他サイトでもネット民が勝手に評価しているが、本番組はのどじまん番組なので優劣や評価が分かれるのは仕方ない。

    審査結果を不満に思う方もいるかもしれないが人間が決めること、好みが出るのは仕方ない。
    カラオケバトルのようにマシーンが採点するなら評価に誰からも文句は出ないだろうけどね。


    私なりの感想を述べてみました。

    勝手な感想なので受け入れがたいものがあるかもしれませんが、私も管理人さん同様根底にあるのは番組愛と出場者へのリスペクトしかありません。

    いい番組なので来年の春に放送されるときは3時間番組で放送されるといいなと思っています。
    (無理なら2時間半でもいい)


    管理人さん、早く風邪が治るといいですね、
    また次回の番組の感想も楽しみにしています(#^.^#)

    • 管理人 より:

      かけ流しさん
      今回もコメントおよび感想をありがとうございます。

      風邪の方は相変わらずで今日も熱っぽいですが、
      嬉しいコメントをいただきましたので
      なんとか返信させていただいてますw

      まあ結果については
      自分の思うような形にならなかったとしても仕方ないですねw

      それでもファティマが評価されているんだとしたら私としても嬉しいです。


      ニコラスについては毎回話題に取り上げていますが
      それだけ私も気にしているということで、
      やはり個人的には
      「のどじまんTHEワールドはニコラス抜きでは語れない」
      ということですねw

      個人的には
      「いい時はいい、悪い時は悪いとコメントを書く」
      というスタンスをキープしたいとは思っていますが。。。


      >番組を見て、管理人さんの番組感想を拝見し、私は二度「のどじまんザ・ワールド」を堪能しています。

      本当にありがたいお言葉です。

      別にウケの良い記事を書こうというつもりはないですが、
      今後も番組を愛し、しっかり視聴して感想記事を書いていきたいと思います。

  4. ふくろう より:

    この欄でファティマさんを押す声が大きいので嬉しいですね。
    前回、ファティマさん優勝時の歌声に感動しファンになりました。

    この回のフロラさんの歌声とマカレナさんの美しさのファン。

    今回、ファティマさんの魅力的な高音ボイスを出す選曲でなかったような感じがします。
    残念。でも、やはり表現力は感動でした。

    できればファティマさんやフロラさん、マイケルさんなど十名位を呼んでコンサートをしてほしいですね。

    • 管理人 より:

      ふくろうさん
      コメントありがとうございます。

      ほんとに選曲って重要ですよね。
      曲によってその人の印象がガラッと変わってしまうこともありますし。

      私は声質重視な人なので、
      ファティマについては何を歌っても
      「いい声してるなあ」
      って印象は変わらないと思います。

      その分、評価にバイアスがかかっちゃうのかもしれませんが。。。

  5. ゆみ より:

    管理人さん、今回も素晴らしい感想や分析、有難うございます。
    2015秋の時に初めてコメントさせて頂いたゆみです。
    余韻に浸っているうちに、随分たってしまいましたが・・・。

    ・採点の仕方・・・
    私も審査員5名と観客の点数の評価の違いや、
    誰が何点つけたのか解らない点が残念でした。

    15回もやっていても、いまだにより良くする為に
    手探りな感じなんでしょうかね・・・。


    ・ブロック分けの不満・・・
    私も同感です。

    もし偶然こうなったのなら、
    配慮して何とかすればいいし、意図的に固めたのなら可愛そうな仕打ち。

    ファティマさんとニコラスは別のブロックにして、
    決勝で対決になった方が盛り上がったんじゃないのかなぁ・・・。


    何よりびっくりして嬉しかったのは、ニコラスが特別賞を貰った事。

    前に、管理人さんが、「いつか、報われる日がくるのを待ちましょう」
    みたいな事を書いてくれたけど、その時は、そんな日は来るんだろうか、
    と、沈んだ気持ちでした。

    が、今回番組側が暖かい手を差し伸べてくれた、
    そう感じました。


    まず、歌う前の紹介VTR。
    過去の歌唱ではなく、ホームスティしてたご家族の登場って、初めてじゃないかな。

    ご家族が、笑顔で15歳のニコラスの話をしてくれた事は効果絶大だった。
    ニコラスは始めから今のようだったわけでは無く、日本語の歌も漢字も、
    まるでおぼつかない時期があった事、夢を叶えたくてどんなに努力したか、
    という事や、今でもこのご家族と交流がある事や、ニコラスの人柄の部分に
    スポットをあてた事によって、視聴者の心をぐっと動かしたように、
    私は感じています。

    そして、歌唱後の西尾さんの涙やコメント。
    中居くんからの特別賞。

    ずっと連続出場してきたニコラスを暖かく労って、中居くんが、
    「これからもよろしく」って言ってくれたから、言葉で説明しなくても、
    のど自慢ザ・ワールドでのニコラスの位置づけみたいなものが、
    とてもいい形で今までより世間に認識されたのではないでしょうか。

    私は、今回の放送を見てとてもホッとしました。

    もう、出るのか出ないのか、はらはら心配する事も無く、安心して番組を楽しめます。

    今回の曲は、ニコラスにとっては大変思い入れの深い歌、歌詞で、
    これを歌うと知った時から、やはり、この人にとっては、
    何をどう歌ったら優勝できるか、という計算みたいなものじゃなくて、
    その時に本当に歌いたい、というか届けたい歌を純粋に歌っているんだなぁ
    と、つくづく思いました。


    実を言いますと、
    私はすっかりニコラスのファンになってしまい、
    イオンモールでのイベントで握手会にも参加してきました。

    のど自慢での歌に感動した事を伝え、
    「色々あると思いますけど、できればこれからも出場してほしいです。」
    と言ったら、
    「もちろんです」って、笑顔で言ってくれました。

    本当に、本当に、誰にでも惜しみなく丁寧に接してくれる素敵な青年でしたよ。


    これから、ますますのど自慢ザ・ワールドも楽しみですし、
    管理人さんの記事も楽しみにしています。

    • 管理人 より:

      ゆみさん
      今回もコメントありがとうございます。

      もちろん覚えてますよ。(笑)


      それにニコラスに直接会うためにイオンモールのイベント握手会に行ったこと、
      そしてそこでニコラスと直接話したこと、
      ニコラスから「もちろん(これからも出場します)」という
      力強いメッセージをもらえたこと、

      など貴重な情報をご報告いただきありがとうございます。


      そうですかあ。
      ニコラスは「ナイスガイ」ですねえ。。。
      そりゃファンも増えますって。

      そんな気持ちになりますね。


      実は私も記事を書いてから
      風邪はすぐに治ったんですが
      録画した番組をまだ見てなくて、
      記事の追記修正などが全く出来てませんwww

      まあ基本的な部分は今のままでいいとは思うんですが。。。
      また時間が確保出来たら映像を見直してみようと思います。


      今後もコメントや情報提供など
      よろしくお願いしますねw