ブログをSSL化&テンプレ変更しました。その影響で表示不具合があるかも知れませんが発見次第修正予定です。

ドラマデスノート第1話感想 評価を下すには早いが

ドラマデスノート第1話感想 評価を下すには早いが TV・映画

ドラマデスノートの第1話を観ました。
ということで、個人的な感想をまとめてみます。
世間でも批判的なコメントが多いようですが。


スポンサーリンク

ドラマデスノート1話を観た感想


ドラマデスノートを観た
個人的な感想をまとめてみます。

個別の感想(ツッコミ?)は後にして、
全体的なことを書いていきます。

第1話しか観てない段階なので、
ここで評価を下すのはまだ早いですが、
「設定を改変する意味があったのか?」
という印象はぬぐえません。

大まかなストーリー展開は、
原作を踏襲していたようですが、
所々引っかかる場面がありましたね。

とはいえ、
今後もう少し観てみないと
何とも言えない気持ちも残ってますw

個別の感想(ツッコミどころ?)


それでは個別の感想をまとめてみます。

・月がバカすぎる
今回月は平凡な大学生で、
弥海砂の熱狂的ファン(アイドルオタク?)という設定。

その影響か、Lとの初対決の場面で
頭脳(知能)の差が歴然とした印象。

ここは原作に沿ったところだけど、
画面から伝わる印象は原作とは異なり、
極端に言えば「天才L対おバカな月」に映る。

ストーリーの決まってるドラマだから、
瞬殺はないけど、普通なら
一瞬で決着してもおかしくない。
(当然Lの勝ち)

高度な頭脳戦が醍醐味なのに、
この月がLとの頭脳戦に勝つのは無理がある。
(実際勝つんだけど、本来このキャラだったら勝てるはずない)

デスノートの説明文(?)を
辞書(英和辞典)を引いて解読してたのには笑ったw

・弥海砂のイメージにやっぱり合ってない
弥海砂役には
佐野ひなこが起用されてますが
彼女のスタイルはイメージには合わないかな?

衣装も結構挑発的だったけど、
それで視聴率とろうとしてるなら興ざめw

顔のアップはちょっときつかったw
私が思ってたよりも可愛くない?
(もっとかわいい子だと思ってたのだがw)

・Lがチューチュー
今作ではLが甘いもの好き
という設定を外してますが、
「ウィ〇ーインゼリー」的なものを
片手にチューチューするシーン多い。
他にもカロリーメイト(?)出てきたり。。。

設定変える必要あったの?

・Lはキザ男?
今作のLはどうやらキザ男(ナルシスト?)らしい。
原作のように一見すると
「なんでこんなやつが天才?」的な
キャラとは正反対のキャラでした。
意図的に変えてるのかは不明。

・主要キャラが1話でほとんど登場?
月、L、弥海砂はともかく、
魅上照(ミカミテル)、ニアまで登場。
チョイ出しだけだったけど。

原作細かく覚えてないけど、
ニアとか魅上とか
こんなに早く出てきたっけ?

・死神リュークの声がちょっと耳障り
これは超個人的な印象ですが、
リュークの声が耳に優しくないというか
私の耳にツンツン刺さってきてちょっと痛いw

ちなみにリュークの声は
福島潤さんという声優の方だそうです。
中村獅童では?という予想もあったようですが
違ってたみたいですね。

それから比較してないんでわからないけど、
映画版のリュークとは、
デザイン違ってるのかな?
なんか同じに見えてしまったんですがw

ここは「くりーむしちゅーの有田鉄平」
で笑いをとりに行くってのもアリだったかも?

などなど。
他にも夜神家のお母さんが
なぜか死んでるとか、
他にもツッコミどころ(改変箇所?)
がありますが、
個人的に気なったのはこんな感じかな?

「次回こそは」で結局最後まで観ちゃう?


ドラマ版デスノートも
まだ1話が放送されたばかりですし、
2話以降で視聴者の評価を覆すような
粋な演出とか、サプライズとか
何か奥の手があるのかもしれません。

「1話がつまらなくても2話は…」
「次回こそは…」


って感じで結局最後まで観ちゃうかもしれません。

原作知らなかったり、
オリジナルの連ドラだったら
1話が面白くなければ観るのやめちゃうんだけど、
デスノートに関しては知ってるからねえw

なんやかんや言いながらも、
最終回まで観ちゃうと思います。
ちなみに第1話の視聴率は16.9%。

視聴率がすべてじゃないけど、
第1話は注目度が高かったんですね。
2話で急落しなければいいですがw

皆さんは今後も観ますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました