ブログをSSL化&テンプレ変更しました。その影響で表示不具合があるかも知れませんが発見次第修正予定です。

リスクの神様とエイジハラスメントの第1話感想 評価はプラスとマイナス

リスクの神様とエイジハラスメントの第1話感想 評価はプラスとマイナス TV・映画

リスクの神様とエイジハラスメント
それぞれ第1話を観ましたので
簡単に感想をまとめてみます。

個人的な評価は
プラスとマイナスに分かれたかな?


スポンサーリンク

リスクの神様は意外と面白かった


まずリスクの神様の感想から。

前の記事でも書いた通り、
堤真一出演のドラマは
個人的に好きなものが多いんですが、
今回も「面白いかも?」という評価になりました。

まだ1話だけですが、
1話としては惹きつけられたドラマでしたね。

残念な点を挙げるとすれば、
戸田恵梨香がやり手で役員ってのは
個人的には違和感ありましたw
(責任を取って役員をおりましたが)

あとは今後に向けて
毎回企業の抱える様々なリスクをテーマに
クローズアップしていくだけの内容だと
正直飽きそうな気もします。

最終的な着地点が別のところにあって、
その布石みたいなものが小出しになっていく
みたいなストーリー展開なら面白いかも。

ということで2話目も観ると思います。

エイジハラスメントはちょっと引いたw


次にエイジハラスメントの感想です。

正直このドラマを観ていて、
冒頭からちょっと引き気味で観てました。

タイトルの通り、
「エイジハラスメント」
をテーマにしたドラマなんでしょうけど、
「こんな会社まだあるの?」
「いつの時代の会社像なの?」

って感じの描写に驚きw

多少のデフォルメは仕方ないけど、
吹越満演じる総務部次長なんかも、
私的にはあり得ない社員像w

加えて若い社員に対する
先輩社員や課長(稲森いずみ)たちの
妬みやっかみの数々。
ものすごい設定だなあと感心しちゃいました。

私の経験では、
ここまであからさまなのは見たことないですw
特に課長レベルではこういう人はいないでしょ。
(もっと大人の対応するでしょって意味で)

一方で、
「若さを売りにするだけの仕事じゃなく
他の仕事もさせてほしい」

的なことを言う新人ってのも、
厄介な人物であることも事実。

「指示されたことはは何でもやる」
ってのは新人の基本ですからね。
どっちもどっちというか、
どちらも個人的にはあり得ないw
(※こういう新人はたまにいるが)

現実離れしている感もありますが
今後も企業組織内における、
人間関係の汚い部分を
全面に描いていくんでしょうか?

このドラマについては、
今後どういう展開になるかで
大きく評価がわかれそうです。

最後に武井咲が我慢の限界に達し
キレてましたけど、
新人の武井が腐敗した企業体質に
立ち向かっていき、
ハラスメントのない会社を作り上げる
って展開なのかな?

だとしたら
「そういうドラマって面白いの?」
という疑問が生まれますがw

でも武井咲主演ドラマなので
取捨が難しいのも事実ですがw

もう1話観て考えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました