ブログをSSL化&テンプレ変更しました。その影響で表示不具合があるかも知れませんが発見次第修正予定です。

ハロウィンで悩む子供の仮装 衣装は買う?借りる?作る?

ハロウィンで悩む子供の仮装 衣装は買う?借りる?作る? 生活

ハロウィンイベントで悩むのが
「子供の仮装」という方も多いと思います。

せっかく仮装するなら
他の子供達とは違う仮装をして目立たせたい
可愛らしい仮装をさせたいと思うのが普通かもしれません。

でも衣装の準備はどうするか悩みますよね?
通販やお店で買うか?レンタルか?
それとも手作り(ハンドメイド)か?

今回はそれぞれの準備手段について
参考になりそうな情報をまとめていきます。


スポンサーリンク

子供に人気の仮装は?価格帯は?


男の子に人気の仮装キャラクターは、
悪魔、スマイルパンプキン、海賊、ドラキュラ、スパイダーマン、スーパーマン、忍者、ピーターパン、バズライトイヤーなどです。
カッコいいヒーローものが多いですね。

市販商品の価格帯でみると
2000円〜5000円位のものが多いようです。

一方女の子は、
悪魔、魔女、スマイルパンプキン、白雪姫、アリス(不思議の国のアリス)、シンデレラなどが人気のようです。

キュートなものからセクシーなものまで
幅広いのが女の子の特徴です。

市販商品の価格帯は
1500円〜8000円くらいまで色々あり
男の子用と比べると高額な商品も出てきますねw

やはり女の子のほうが
手の込んだ服、華やかな衣装を
希望する人が多いからでしょうかね?

仮装のための衣装を準備する手段は?


では、仮装のための衣装を準備手段として
どんな方法があるでしょうか?

通販で既製品を買う


一つ目はamazonや楽天市場など
ネット通販で既製品を購入する方法です。

パソコンやスマホなどから手軽に購入出来ますが、
色や形、サイズなどが
イメージと合わなかったりするリスクが伴います。

サイズ表記は同じでも
国内品と海外品とでは違う場合もありますので、
特に体にピッタリと着るような服の場合は
サイズが子供に合うのか?
しっかり調べて購入しないと失敗するかもしれません。

通販サイトにはサイズ表記がされています。
寸法などの情報をよく確認して購入しましょう。

あとは素材ですかね?
子供用でも本格的なものが増えていますし、
逆にすぐ破れてしまうような素材だとちょっと心配。

また、通販では試着ができないので
自分の子供が着た時のイメージはつかみにくいです。

「商品が届いて子供に着せてみたらイメージと違ってた。。。」
なんてことになったらもったいないので
そうならないように、
お子様の写真に衣装の写真を
プリントアウトして重ねてみると、
着た感じが少しはイメージできるようになると思います。

参考まで楽天市場とamazonの特集ページのリンクを貼っておきます。


お店(実店舗)で購入する


次はお店(実店舗)で購入する方法。

お店まで足を運ぶ必要はありますが
試着できるところも多いでしょうし、
商品を実際に手に取れるのはメリットですね。

ドンキホーテやロフトなどのパーティーコーナー、
他にもハロウィン衣装のコーナーなどを
設置しているところなら購入できると思います。

ちなみにディズニーストアは
通販サイトと実店舗があるのでおススメです。
ディズニーキャラクターを中心に子供用の衣装も販売されています。


最近は古着屋でも
ハロウィン衣装を扱っている所もあります。

スーパーの衣料品コーナーでも
ハロウィン衣装を扱っている所もあります。

身近な店舗を回って
お好きな衣装をお子さんと選んでも楽しいですよね。

レンタル衣装を借りる


3番目はレンタル衣装を借りる方法です。

最近ではハロウィンの衣装も
ネットや店舗でレンタル出来るようになりました。

「購入したくないけど、可愛い衣装を着せたい」
という方ならレンタルを検討してみてはいかがでしょう?

注意点としては


・価格設定については思ったほど安くはないと感じる商品も多いこと。

・在庫数が少ないのですぐに売り切れ(貸し切れ?)になる可能性がある。

・ひどく汚してしまったり、破けてしまった場合などに別途費用がかかるケースがあること。
※利用に関してはレンタル先の規約を十分ご確認下さい。


などがありますね。

ネットで検索すれば
レンタルショップは見つかると思いますが、
例えば大手のDMMでも
ハロウィンに関するグッズやコスチュームをレンタルしています。

レンタル衣装のサイトが怪しいとか
よく知らない会社だったりして申し込むのが心配な方は
DMMでレンタルしてみるのもいいでしょう。

ホビー・季節もの用品レンタル

リンク
DMM ハロウィン特集ページ

手作り(ハンドメイド)でオリジナル衣装を作る


そして最後は手作り。
ハンドメイドでオリジナル衣装を作る方法です。

いくつか簡単に作れる衣装をご紹介します。
ぜひ参考に作ってみてください。

<男の子向けの衣装>


・悪魔1

用意するもの
黒いビニール袋
好きな飾り
(紙に絵を描いて貼付けたり、折り紙でかぼちゃを折ったりしたもので良い)

作り方
黒いビニール袋に顔、腕を通す穴を開け、好きな飾りをつけます。



・悪魔2

用意するもの
黒いブラウスと黒いパンツ
黒のビニール袋
赤いリボン

作り方
ビニール袋の折り目と綴じ目を切って開きます。
綴じ目を首の長さよりちょっと顔にかかる程度の長さの位置にリボンを貼付けます。



・ミイラ

用意するもの
トイレットペーパー又は長めの包帯
白い服

作り方
上下に白い服を着せます。
頭や体に包帯やトイレットペーパーを巻き付けます。



・海賊

用意するもの
白いブラウス
黒いパンツ
画用紙
(帽子やベストを作るためのもの、ベストは茶色のものがあればそれでよい、テンガロンハットがある場合はそれでOK)
段ボール(剣や鞘を作る)
バンダナや無地の布(頭にかぶる)
茶色のブーツ(画用紙でスニーカーに装飾してもOK)

作り方
白いブラウスに紙でベストを作ります。
海賊の帽子を画用紙で作ります。
(又は、バンダナや布を頭に結ぶだけでもOK)
段ボールで剣を作ります。


<女の子の衣装>


・悪魔

黒のTシャツに好きな色のリボンに黒のチュール生地をつけます。
お尻に当たる所にサランラップの芯にフェルトをつけてしっぽを作りリボンにつけます。



・キキ(魔女の宅急便)

黒の大きめのスカートに赤いリボンをウエストに巻きます。
赤のヘアーバンドに小さなリボンをつけて肩に黒猫の人形をおいてほうきをもちます。


以上、非常に「簡単な」説明で恐縮ですw

簡単に手作り出来るものが掲載されているサイトも沢山あります。
ネットで色々検索して衣装を作ってみるのも楽しいですよ。

手作りするなら本をみながら作るのもいいですね。

(商品の一例:楽天市場)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

手作りハロウィン [ ふじもとのりこ ]
価格:1800円(税込、送料無料) (2016/9/19時点)


 


その他の商品を探す場合はこちらから。


最後に


いかがでしたでしょうか。
子供の衣装はどうやって準備するか悩みますね。

・通販
・実店舗
・レンタル
・手作り(ハンドメイド)


と4パターン紹介しましたが
どれがベストかは人によって異なります。

予算はいくらまで?
手間をかける時間はある?


などそれぞれのご事情に合わせたスタイルで
お子様の仮装衣装を準備しましょう。

そしてなにより、
お子さんが喜んでくれる衣装で仮装させたいですね。

それがハロウィンを楽しむ一番の方法だと思います。

コメント