ブログをSSL化&テンプレ変更しました。その影響で表示不具合があるかも知れませんが発見次第修正予定です。

ももクロが清水の商店街に登場し大混雑!!【静岡あさひテレビ祭り2016】

ももクロが清水の商店街に登場し大混雑!!【静岡あさひテレビ祭り2016】 TV・映画

ももクロことももいろクローバーZが
清水の商店街に登場しました。

静岡あさひテレビ祭りの
イベントの一環ですが
予想以上に人が集まり大混雑だったようです。


スポンサーリンク

ももクロが清水に


今回は地元静岡ネタですw

ももクロが清水に登場しました。
場所は清水区にある清水駅前銀座商店街
清水駅前にあるアーケード型(屋根付き)の商店街です。

9/24、25と静岡朝日テレビ(テレビ朝日系)が
静岡あさひテレビ祭り2016を開催していて、
その一環で清水にももクロを招いてTV中継してたみたいです。

リンク
静岡あさひテレビ祭りの紹介ページ ※現在は削除されてしまったようですw

会場は葵スクエア・青葉シンボルロードなどで
清水出身のアンタッチャブル柴田英嗣なんかも出演してました。

私も静岡朝日テレビのHPをみたんですが、
「清水にももクロが来る」なんてこと
どこにも書いてないような。。。

これじゃあ気づくわけ無いわw
それとも別途宣伝してたのかな?

地元女子高生と共同製作


ももクロは地元女子高生(清水国際高等学校美術部)と、
メンバーの似顔絵が書かれた大型ウェルカムボードを共同製作。

そこにメンバー全員で
サインやメッセージを書き込んでいました。

このボードは
清水駅前銀座商店街のどこかに展示されるそうです。

(2016/09/26追記)
ウェルカムボードは
駅前銀座商店街まちかどギャラリーにて
来月(10月)末まで展示されているとのことでした。

歌も披露


TV中継ではトークもありつつ
歌も披露していました。

確か「走れ」という曲だったかと。。。

生歌だったかどうかは定かではないですが
聴いた感じでは
「いつもよりも上手く聴こえた」
という印象でしたw

清水にもモノノフがこんなに?


個人的に驚いたのは、
駅前銀座に集まった人の数。

東京とは比べ物になりませんけど、
普段の駅前銀座を考えれば大混雑!!

駅前銀座には屋根はありますけど、
大雨警報(注意報?)が出ている中、
これだけの人数が集まったことはやはり驚きですw

(2016/09/26追記)
今日放送の地元番組で
2500人を超える人が集まったと放送してましたw

ももクロのファンのことを
「モノノフ」と呼ぶそうですが、
「清水にもこんなにモノノフがいたのか?」
と思ってしまうほど人が集まってましたからね。

まあ、商店街の人とか、
お子さん連れて買い物に来た人なんかもいたと思いますけど。。。

でも、ももクロが歌ってるときに
大きな掛け声が飛び交ってましたから
モノノフも結構いたと思います。

静岡県外からわざわざ清水まで来た
モノノフもいたのかな?

ツイッターの反応


ローカルニュースなんで
話題になっているのか気になって
ツイッターをチェックしてみました。


clr_br('')


clr_br('')


clr_br('')


clr_br('')


clr_br('')


clr_br('')
などなど、
ももクロが清水に来てることを
まったく知らなかった人も多いみたいで、

「駅前銀座に買い物にきたら偶然遭遇」
「えっ?ももクロ清水に来てるの?」


なんてツイートもありました。

ちなみに、
どうでもいい話ですが
清水には
「駅前銀座商店街」と「清水銀座商店街」
の2つの銀座商店街があります。

屋根がある方が駅前銀座商店街。
今回ももクロが歌ったのも駅前銀座商店街です。

ツイート見てたら「清水銀座」って書いてる人もいたので。。。

最後に


ももクロといえば百田夏菜子が静岡県出身。
とはいえ、浜松市出身なので
清水とは縁もゆかりもないといえばないですねw

だからそういう出身地つながりで
ももクロを呼んだ、清水に決まった
というわけでもなさそうw

しかしまあ、
静岡県出身の芸能人も多くなってきましたけど、
やっぱりアイドルともなると集客力が違いますねw

ももクロを呼べたことに対しては
「静岡朝日テレビも頑張ったなあ」
と思いますけど
これを上手く地元商店街の発展につなげてほしいですね。

来年もやるなら
歌はないけど清水出身の
広瀬すず・アリス姉妹を呼んだら
すごいことになりそうですが。

静岡朝日テレビには
広瀬麻知子アナウンサーがいますので
同じ「広瀬」つながりということで。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TV・映画
くるじるえるくをフォローする
あわせてお読み下さい
    関連記事が見つかりません
スポンサーリンク
スポンサーリンク
くるじるえるく

コメント