ブログをSSL化&テンプレ変更しました。その影響で表示不具合があるかも知れませんが発見次第修正予定です。

FNS歌謡祭2016第1夜感想 実は貴重な番組なのかもしれない

FNS歌謡祭2016第1夜感想 実は貴重な番組なのかもしれない TV・映画

FNS歌謡祭2016第1夜を観ましたので
簡単に感想をまとめます。

最近では数少ない
貴重な番組なのかもしれない
なんて思ってしまいました。


スポンサーリンク

FNS歌謡祭2016第1夜を観た


今日「FNS歌謡祭2016第1夜」が
放送されていたので今年も観ました。

っていうか
記事を書いている時点では
まだ放送中ですが。。。
 

現時点で感じたことを中心に
感想をまとめてみます。

 

元々貴重な番組ではあるが


FNS歌謡祭は特番ですし、
様々なアーティストがコラボするので
元々貴重な番組ではありますが、
今日放送を見ていて、
別の意味でも
「貴重な番組だなあ」
と感じることが有りました。

幾つか挙げてみます。

 

西城秀樹の姿に感動


今日の放送で西城秀樹の姿が放送されました。

西城秀樹といえば
たしか2度(?)の脳梗塞を患った元アイドル。

放送ではリハビリの様子や
西城秀樹の話し声も流れましたが、
ろれつが上手く回らず
後遺症が残っている様子が読み取れました。

 
実は私の父も
数年前に脳梗塞を患いましたが
幸い発見も早く、
病院での処置も早かったために
後遺症は若干残ったものの
ほとんど今までと変わらない生活を送れています。

 
西城秀樹の場合は2度(?)ということもあってか
私の父よりも重い後遺症が残ってしまったようでした。

それでもリハビリを続け
ステージに立ったようです。

 
確か放送ではどこかのコンサートホールで
ヤングマンを歌っている様子を流していたと思いますが
観た感じでは「口パクだったのかな?」
と感じました。
(実際はどうだったかわかりませんw)

映像で観た感じよりも
遥かに力強く、ハッキリとした発声・歌声でしたからね。

リハビリによって後遺症から回復したと考えても
さすがにそこまでは無理じゃないかなってレベルでした。
(あくまで私が聴いた感覚としての話です)

 
ただ、もし口パクだったとして
そのことに文句を言いたいわけではありません。

2度の脳梗塞を乗り越えて
自分の足でステージに立ち、
ヤングマンの振り付けをちゃんとやっている西城秀樹の姿に
感動を覚えたんです。

  
仮に口パクだったとしても
観客の前で元気な姿を見せたことは
すごいことだと思いました。

 

薬師丸ひろ子に原田知世


次に薬師丸ひろ子と原田知世が歌ったこと。
角川映画全盛期の2大女優ですね。

番組では
薬師丸ひろ子が橋本環奈と
「セーラー服と機関銃」
をコラボし、いわば
「新旧星泉(主演)の共演」
となりました。
(これに長澤まさみが加わったら最高でしたけどね)

 
そして原田知世は
「時をかける少女」
を乃木坂だったか欅坂だったか
あるいはそれ以外の誰かだったかとコラボ。
(すみませんド忘れしましたw)

薬師丸ひろ子も原田知世も
普段なかなか歌声を聴くことはない方々です。

キーも下げてたような気がするし
当時のような歌声ではなかったけど
貴重なシーンでした。
 

普段よく見かけるアーティストたちが
コラボしたとしても個人的には
それほどの感動はないですが、
こういうのはいいですね。
 
ですので、今日は
「なかなかいいコラボが出てくるね」
なんて1人で楽しんでましたw

 

大黒摩季が久しぶりに出演


大黒摩季は
2010年11月に子宮疾患と不妊治療のため
歌手活動を休止していて、
今年8月に6年ぶりに歌手活動を再開した歌手。

オリンピックのテーマ曲を歌ったり、
数々のヒット曲を出していましたので
ご存じの方も多いと思います。

 
復帰後の姿は先日のMステですでに観ていますが
個人的には今日の放送で
復帰した大黒摩季の歌声をじっくり聴けました。
 
個人的には
「夏が来る」
「いちばん近くにいてね」

あたりを聴きたかったですけど。。。

「夏が来る」は季節的な問題があったかw
 

その他にも新たな発見が


この後には
鬼束ちひろも出演して
「月光」を熱唱するようですし
上述のような個別のアーティストに関する感想は
まだまだ出てくると思いますが
今回はこの辺にしておきます。

 
実は他にも新たな発見があったりします。
あくまでも個人的に、という話ですがw

 
一番大きなものが
「生歌が基本っぽいので歌唱力を確認できる」
ということですね。

全てが生歌なのかわかりませんけど、
コラボもあったりするので
口パクやかぶせといった
エフェクトをかけるのは難しい部分もあると思います。
 

もちろん普段から
生歌で勝負している歌手も多いでしょうが
こういう時くらいでしか
生の歌声を聞けないアーティストもいますからね。

すると
「○○って意外と歌うまかったんだな」
「○○は上手いと思ってたけどそうでもなかったのか」

とか、その時々で新たな気付きがあるんです。
(※あくまで私の頭の中のイメージとの比較で)

 
これは過去にも感じたことはあるんですけど、
今年の放送で聴いてみたら
また印象が変わったなんてこともあります。

ですからその都度
放送を見るたびに新たな発見になったりするんですよね。

 

ブランク明けの歌手は歌唱力が落ちる?


で、今日の放送を観ていて
ちょっと不安がよぎったのが
「病気や休養などブランク明けの歌手は歌唱力が落ちてしまうのか?」
ということ。

別に休養してなくても普段歌ってなくて
久しぶりに歌声を聴くような方にも当てはまるかも?

 
これはある意味当然というか
仕方ない面もあるとは思います。

普段から喉を使ってないと
思うように声が出せないでしょうからね。

それに年齢による衰えなんかもあるでしょうし。

 
ただ聴く方からすると
かつての歌声を期待してしまうわけで、
歌唱力のあるアーティストの場合なんかは、
ブランク明けだろうが関係なさそうにも思えてしまいます。

特に「天性の喉」「生まれ持った美声」の持ち主の場合は。。。

でも今までの経験上、
大抵の場合は
「歌唱力落ちたかw」
と残念に思う形になってます。

 
そこで心配なのが
Superflyの越智志帆です。

今日のFNS歌謡祭2016には出演していませんでしたが、
あの圧巻の歌唱力も失われてしまうのか?
だとすれば非常に残念です。
 

彼女の場合は喉の不調が原因で
予定されていたライブやイベントをキャンセルし
表舞台から姿を消しました。

現在放送中のドラマ「ドクターX」の主題歌は
いつレコーディングされたものなのかわかりませんが、
あのくらい歌えてれば安心できそうですが。。。

越智志帆については
最近のアーティストの中では
数少ない歌唱力の持ち主だと思っているので
また今までのような歌声を聴かせてほしいと願います。

最後に


歌の楽しみ方、番組の楽しみ方は
人それぞれだと思いますが、
今更ながら、
「FNS歌謡祭って意外といい番組なのかもなあ」
なんて思った1日でした。

ひょっとして
気づくの遅いですかね?

 
PS.
今日の放送でも
ジャニーズ系グループがいくつか出演していましたが、
ここでSMAPも出演していたら
フジテレビも株を上げたと思いますけど
さすがに無理だったか。。。

コメント

  1. 川村様 より:

    中2から今の55歳に至るまでファンですが・・・

    正直、
    自分は×××××が故に
    秀樹さんに元気をもらったので
    今度は秀樹さんが無理せず自分が遠くから気を発します!


    ※問い合わせフォームから送信いただきましたので、
     管理人がコメント欄に転記させていただきました。


    一部表記を伏せさせていただきます。
    (途中で配慮すべきだったことにきづき修正しました。)

    • 管理人 より:

      川村さん
      コメントありがとうございます。


      西城秀樹さんが
      もっともっと回復されるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました