ブログをSSL化&テンプレ変更しました。その影響で表示不具合があるかも知れませんが発見次第修正予定です。

NO.1歌姫決定戦の感想 個人的にはSakyの一択だったが残念

NO.1歌姫決定戦の感想 個人的にはSakyの一択だったが残念 TV・映画

「NO.1歌姫決定戦第1回夢のステージで歌えるコンテスト」
という番組が放送されてたので観ました。

この手の番組には
いつも期待してしまうんですが
自分の中でハードル上げすぎてたかも?

そんな中でも個人的にはSakyの一択でしたが
残念な結果に終わりました。

かなりざっくりですが
感想をまとめてみます。


スポンサーリンク

知らない番組が突然登場


この時期は番組改編期って言えなくもないから
特番が放送されるのはまあ分かるんですが
「NO.1歌姫決定戦第1回夢のステージで歌えるコンテスト」
という番組は全く知らないw

どうやら
「BSスカパー」の方で
企画・放送された番組らしいので、
スカパーを観てない私が知らないのも当然か。。。

説明によれば、
1年間をかけて候補者を審査し
最終的に残った10名で
最終審査を行うということらしい。

つまり今日の放送は
1年間の集大成で
決勝大会ってことですね。

という情報を最初に得て
私も番組の概要をある程度理解しました。

加えて言えば、
相当レベルの高い戦いになるんだろう
と期待しました。

感想


毎回のことですが、
イチ素人の私が偉そうに
好き勝手書きますので
その点ご容赦下さいませ。

以下、簡単に感想をまとめます。

全体として個人的には
期待してたほどのレベルではなかったかな?
という感想です。

「歌姫」なんて言葉が出てくると
期待値が上がっちゃうんですよね。

まあ、すでにこの手の番組は
他局でいくつもやってますから、
フジテレビ(?)としては
2番煎じどころか3番煎じ、4番煎じって感じで
タイトル付けに苦労したのかもしれませんけどね。

「歌唱王」「歌王」
「音楽王(モーツァルト)」
「のどじまんTHEワールド」
などはすでに使われてますし、
女性限定だから「歌姫」ってことなんでしょう。
※あるいは他局のパクリと言われないように女性限定ってのが先に決まった?

でも「1年間の審査を経て」ってのは
歌王(Sing!Sing!Sing!)と似てるかな?

決勝審査のルール


採点はプロの審査員がいなくて
全て一般視聴者による投票で
得点が決まる仕組みだったみたいです。

番組の進行ルールは
10人をABと2つのブロックに分け、
それぞれのブロック1位が決勝進出。

決勝で2人がもう一曲ずつ歌い
優勝を決めるという流れでした。

感想は


歌王の時も
「1年間審査をしてきた割に。。。」
という感想だったけど、
今回も似たような感想になりましたw


もちろん1年かけた審査を経て
決勝に残るだけあって
みなさん歌はうまいと思いました。

ただ、私はいつも書いていますが
「生まれ持った美声」
「天性の喉」

を感じるような人を好む傾向にあるので、
その点では今回のメンバーはやや物足りなかったです。
(偉そうで、本当にすみませんwww)

もちろん皆さんそれぞれ
持ち味というか良さは出されてたとは思うんですが。。。

Aブロックでは
神薗清華(かみぞのさやか)
藤井菜央(ふじいなお)

の2人が上手いと思いました。

結果もこの二人が上位でしたので
まあ納得ですかね?

Bブロックでは
Saky(サキー)
Eurie(ユーリー)

の2人がいい声してるなあと感じました。

特に私が一番気に入ったのはSakyです。

個人的にはBブロックトップ、
もっと言えば
「今日の優勝はSaky(サキー)一択でしょ」
というくらいの印象だったんですが、
残念ながらブロックで3位に終わり予選敗退w

Bブロックトップだったのは大山未夢(おおやまみゆ?)

ブロック予選では
Superflyの「タマシイレボリューション」を歌いましたが、
こういうシャウト系の曲では
すでに本家越智志帆
ものすごい歌声を聴いていますからねw

彼女を超えるほどの歌声じゃなければ
驚かないってことで
私の中での評価は低めでした。

まああれだけ歌えれば
十分うまいってことでしょうけど。。。

ということで、
決勝戦は藤井菜央と大山未夢の戦いになりました。

しかし藤井菜央ちゃんが
中学生のため生放送に参加できないという
なんとも興ざめな展開。。。

条件を同じにするなら
昼間に二人とも収録して
生放送ではその映像を流して
視聴者に採点させたほうがフェアだとは思ったけど、
まあ仕方ないですw

すでに私のイチオシSakyはいない
という決勝でしたが
決勝で二人の歌声を聞いて、
歌唱力とか声とか、どっちが好きか考えたら
私は藤井菜央でした。

結果が出る前に
家族と話をしていて、
父は大山未夢、
私は藤井菜央という評価。

優勝は藤井菜央でしたので、
個人的にはまあ納得できる結果にはなったのかな?
(それでもこの10人の中ならSaky一択だと思ってるけどw)

最後に


なんやかんや毎回好き勝手書いてますが
こんなこと書きながらも
多分しっかり楽しめてるんでしょうね、私。。。

世の中にはもっと
ものすごい才能を持ってる人がいそうな気もしますけど
やっぱり1年かけても
そういう人材の発掘は難しいのかな?
なんて思ったり。

実は、
「のどじまんTHEワールド 2016秋」
の放送があるのかないのか?
そっちの方が気になってる管理人でしたw

コメント