ブログをSSL化&テンプレ変更しました。その影響で表示不具合があるかも知れませんが発見次第修正予定です。

セルヒオ・ラモスに2枚目のイエローが出てたらと思いたくなる【クラブワールドカップ2016】

セルヒオ・ラモスに2枚目のイエローが出てたらと思いたくなる【クラブワールドカップ2016】 スポーツ

クラブワールドカップ2016の決勝戦を観戦しました。

鹿島アントラーズは大健闘しましたが
最後に力尽き準優勝に終わりました。

順当といえば順当ではあるものの
セルヒオ・ラモスに2枚目のイエローが
出たら結果は変わってたかも?
と思いたくなる試合でしたねw

感想をまとめます。


スポンサーリンク

鹿島アントラーズが大健闘


クラブワールドカップ2016で
Jリーグチャンピオンとして
開催国枠で出場していた鹿島アントラーズ。

個人的にはベスト4が一つの目標かな?
と思っていましたが、
南米チャンピオンのアトレティコ・ナシオナルを相手に
下馬評を覆し3-0で完勝し決勝進出。

決勝戦で
あのレアルマドリードと対戦しました。
 

鹿島アントラーズのここまでの戦いぶりは
評価されてしかるべきものだと思いますが、

「やはり決勝ではレアルには敵わないだろう」
「下手したら鹿島の大敗すらあるだろう」


といった試合前の予想が大半だったと思います。

 
私は個人的に
「結果はともかく鹿島がレアルから1点取れれば勝ちに等しい価値がある」
と思っていましたが、
実際はレアルから2点を奪い、
延長線までもつれ込む大接戦。

最後は突き放されたものの
レアルを本気にさせたのは間違いなく、
この試合結果、試合内容は
世界中の殆どのサッカーファンが
予想できなかったことだったと思います。

 
鹿島アントラーズの戦いぶりは
本当に素晴らしかったです。

 

セルヒオ・ラモスに2枚目のイエローが出ていれば


スポーツの試合で
「たられば」を言っても
仕方がないのはわかっていますが、
一つだけグチをこぼしたくなる場面がありました。

それは
「セルヒオ・ラモスに2枚目のイエローが出ていれば…」
ということです。

後半途中で、
鹿島陣内でボールを奪った選手(金崎?)が
カウンター気味に抜け出そうとした場面で
セルヒオ・ラモスが体を当てて阻止。

鹿島の選手は倒されて
審判もファールの笛を吹きプレー中断。

審判は胸に手を入れて
カードを出すかと思いきや
セルヒオ・ラモスがここでイエローなら2枚目で退場
となることを悟ったからなのか
胸に入れた手はカードを持たないまま
外に出てきましたw

 
もしここでラモスにイエローが出ていたら
ラモスは退場になってたわけで、
そうなればレアルは
残り時間を10人で戦わなければならず
鹿島は数的優位に立てたわけです。

これが「疑惑の判定」として
世界中のスレッドで議論されてます。

 

見方は色々


個人的には
「イエロー出さなきゃおかしいだろ」
と思ってしまいましたが、
ネットで反応を見ると
私と同じような見解の方も多いですが、
「イエロー出さないという判定もわかる」
という意見もありました。


clr_br('')  


clr_br('')
こんな感じで
両方の言い分があるようです。
(「判定がおかしい」と感じた人のほうが多い気がします)
 

ただし個人的には
自陣だろうが決定機の阻止じゃなかろうが、
イエローを出すに十分な反則
だったように見えましたけどねw

決定機の阻止じゃなきゃイエローにならない
なんて話は聞いたことないです。
(事実その後、鹿島の選手が大した事ないファールでイエローもらってたしw)

決定機の意図的な阻止に関しては
最悪レッドカードもあるとは思うけど、
ラモスの場面でレッドはないにしても、
イエローは出していい状況だった
と思いますw

 
ネットでは
「審判が買収された」
なんて極端な意見も出てますが、
私はそこまでの気持ちはないですけどねw

「審判がレアルにビビったのでは?」
という意見もありましたが
これはあるかもしれませんねw

 
でもイエローは十分妥当な状況だったと思うので
あそこでセルヒオ・ラモスが退場してたら
試合はどうなってたかなあ?
って気持ちも残ってしまいますね。
 

もちろん試合の中には
こういう微妙な判定の一つや二つはあるでしょうし
そんなことを言ったところで
どうにもならない話ですけどねw

でも、
「こういうときこそビデオ判定じゃないの?」
って気持ちも残るwww

ちょっとモヤモヤしますね。

 

最後に


開催国枠での出場ながら
世界中に強烈なインパクトを残した鹿島アントラーズ。

まとめサイトの記事などを見ても
世界中のサッカーファンが
鹿島アントラーズに対して
称賛の声を贈っています。
 
日本のサッカークラブに対する世界からの評価を
一気に上げてくれたのは間違いないですね。

 
でももしこれで
鹿島がレアルに勝って優勝してたら
試合の内容が素晴らしかったにせよ、
「(開催国枠の)鹿島が世界一のクラブ」ってことにしてしまっていいのか?
それはそれで議論が起こったでしょうけど、
そういうことも踏まえると、

「レアルを相手に大健闘」
「レアルを本気にさせた」

くらいで決着したのは
「誰も損しない、傷つかない」
終わり方だったんでしょうかね?
 

うーん、
でも勝てそうだっただけにねwww

来年は日本開催じゃないので、
ACLで優勝しないと日本のクラブは出場できません。

こういう成績を継続して残せるよう
頑張って欲しいですね。

素晴らしい試合をありがとう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
くるじるえるくをフォローする
あわせてお読み下さい
    関連記事が見つかりません
スポンサーリンク
スポンサーリンク
くるじるえるく

コメント