ブログをSSL化&テンプレ変更しました。その影響で表示不具合があるかも知れませんが発見次第修正予定です。

勝敗数が同じならどうなる?錦織準決勝進出の条件は?【ATPツアーファイナル】

勝敗数が同じならどうなる?錦織準決勝進出の条件は?【ATPツアーファイナル】 スポーツ

現在開催中の
「バークレーズATPワールドツアー・ファイナルズ2015」。

現時点ではラウンドロビン第2戦が終了したところですが
誰が準決勝進出するのか?
第3戦の展開次第ではまだわからない状況です。

もつれて勝敗数が同じならどうなるのか?
錦織圭が準決勝に進出するための条件は?
などについて整理していきたいと思います。


スポンサーリンク

今年はもつれる可能性も


今年のツアーファイナルは
ビッグ4が勢揃いしたこともあってか
かなり熱い試合が多くなってますね。

試合の結果も
ジョコビッチがフェデラーに負けるなど
想定していた展開通りにならず
ややこしいことになってますw

第3戦の結果次第では
ラウンドロビン3試合の最終成績で
勝敗数が同じで並ぶ可能性も出てきました。

もしもつれた場合には
どういう基準で順位を決めるのか?
ここで整理しておきましょう。

勝敗が同じ場合の順位付けはどうなる?


ATPツアーファイナルでは
ラウンドロビン(予選)が4人による
総当たり戦で勝敗を決めていきます。

一人3試合ですから
総試合数は6試合。

つまり全試合で勝利数が6、負け数も6です。

これを4人がとり合う形になるわけですが、
複数の選手が勝敗数で同じになる
組み合わせとして起こり得るのは、

1.)3勝0敗が1人、1勝2敗が3人
2.)2勝1敗が3人、0勝3敗が1人
3.)2勝1敗が2人、1勝2敗が2人

の3つのパターンです。

このように勝敗で並んだ場合は
以下の基準により順位を決定します。

【2人が勝敗数で並んだ場合】
直接対決の結果により、勝者を上に順位付けする。

【3人が勝敗数で並んだ場合】
直接対決の結果では比較できないため、

1.セット率(全セットに対するセット獲得率)
2.ゲーム率(全ゲームに対するゲーム獲得率)
3.世界ランキング

の順で順位を決定します。

(追記&補足)
3すくみとなった場合は上記の順でそれぞれを比較し順位を決めていきますが、
比較の過程で3人の内1人が他の2人より上回った、もしくは下回った場合、
残りの2人の比較は直接対決による結果で決めることになります。
例)セット率の比較で1人が他の2人より下回ったため3人中3位。続いての比較はゲーム率とはならず残った2人の直接対決の結果で決めるということ。 

またケガなどの事情により3戦全てに出場できなかった場合
残りの試合はリザーバー(9人目の控え選手)が出場するわけですが、
棄権した選手が仮に2勝0敗だったとして、
他に2勝1敗の選手がいた場合には3試合に出場した選手が上位になります。
※ケガによる棄権ならその後の試合に出れるとは思えませんが。

セット率とゲーム率に関して
ざっくりいえば、
セットもゲームも多く奪ったほうがベターで
できる限り失わない(相手に与えない)方がベターってことです。

フルセット勝ちよりストレート勝ち。
ストレート負けよりはフルセット負け。

ゲームカウントも7-6とか6-4よりは6-0がいいし、
逆に失う場合は0-6より4-6、6-7などの方がいいわけです。

錦織の準決勝進出の条件は?


以上を踏まえたうえで、
錦織圭が準決勝に進出するための条件を
考えてみましょう。

Aグループの第2戦終了時点での成績は以下の通り。

フェデラー  2勝0敗 セット数4-0 ゲーム数25-13
ジョコビッチ 1勝1敗 セット数2-2 ゲーム数19-15
錦織圭    1勝1敗 セット数2-3 ゲーム数18-26
ベルディヒ  0勝2敗 セット数1-4 ゲーム数20-28

次に第3戦で錦織が勝った場合、
負けた場合で考えていきます。

錦織がフェデラーに勝利した場合


フェデラー 2勝1敗
錦織 2勝1敗

a)ジョコビッチが勝利
ジョコビッチ 2勝1敗

となりますが、
錦織はセット率でフェデラーを上回れないため、
ジョコビッチとのセット率勝負になります。

ジョコビッチがストレート勝ちなら錦織は予選敗退。

錦織がストレート勝ち、
ジョコビッチがフルセット勝ちならゲーム率勝負。
(但し状況はかなり厳しいw)

(追記訂正)
上述の通り、仮にジョコビッチとセット率で並んだとしても直接対決で負けているのでジョコビッチが上に来ます。
つまり錦織が上に来ることはありえません。

b)ジョコビッチが負け
ジョコビッチ 1勝2敗
となり、錦織の準決勝進出決定。

しかもグループ1位になっちゃいますw
※直接対決の結果により

錦織がフェデラーに負けた場合


フェデラー 3勝0敗
錦織 1勝2敗

a)ジョコビッチが勝利
ジョコビッチ 2勝1敗
となり錦織は予選敗退。

b)ジョコビッチが負け
ジョコビッチ 1勝2敗
となり、

錦織、ジョコビッチ、ベルディヒ3名が
1勝2敗で並びます。

この場合はセット率勝負になります。
しかし計算してみるとわかりますが、
錦織が仮にフルセット負けでも、
ジョコビッチ又はベルディヒのセット率を下回るため、
錦織の予選敗退が決定します。

※ベルディヒがストレート勝ちならベルディヒ
フルセット勝ちならジョコビッチが準決勝進出。


準決勝進出の条件はただ一つ


上述の通り、
錦織が準決勝に進むための条件は、

「錦織がフェデラーに勝利し、ジョコビッチがベルディヒに負ける」

これしかないですね。

「錦織がストレート勝ち、ジョコビッチがフルセット勝ち」
でもわずかながら
ゲーム率勝負の可能性は残されてますが、
現実的には厳しいと思います。
(訂正)この可能性はないです。

ジョコビッチがベルディにに負けることを期待する時点で
かなり厳しい条件ですね。
まあ錦織がフェデラーに勝つことも簡単ではないですけど。

最後に


ということで、
可能性としては計算上0%ではないものの
現実的に考えれば
かなり厳しい条件をクリアしなければ
錦織が準決勝に進むことはできないわけですね。

準決勝に進めなかったとしても
今日のフェデラー戦に勝つことができれば
この勝利は大きいと思いますが。。。

フェデラー戦は今日11月19日の23時からNHKで中継されますね。
朝5時じゃなくてよかった。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました