くるじるえるく

のどじまんザワールド2015秋の感想と全歌唱曲・採点結果

time 2015/09/30

のどじまんザワールド2015秋が放送されました。
放送前から楽しみにしてた番組ですが
今回も満足できました。

ということで興奮が冷めないうちに
感想と全歌唱曲・採点結果などを
まとめて整理したいと思います。

sponsored link

今回の番組の流れ

今回の番組進行は、

・12組を3つのブロックに分ける
・各ブロック1位が決勝進出
・残り9組の中から得点上位の2組がワイルドカードで決勝進出
・採点は審査員5人の500点満点


という形式で進められました。


予選ラウンドの採点結果と簡単な感想

まずは予選各ブロックの感想と結果をまとめます。

Aブロック

サラ・マクドナルド(アメリカ)
GLAMOROUS SKY/NANA starring MIKA NAKASHIMA
488点

クリス・ミヤイ(ブラジル)
きっとどこかで/TUBE
489点


クリスティーナ・ロドリゲス・ピノ(キューバ)
みんな空の下/絢香
488点

アンドレ&ブライアン(アメリカ)
Winter,again/GLAY
485点

いきなりみんなうまかったですねw
正直誰が決勝に進んでも異論はなかったです。
個人的にはサラの歌声が好きでしたけど残念w
ちょっと技術的な部分でマイナス面があったかも?

クリスはTUBEの歌を
サラッと軽く歌いあげてしまうのがすごいw
普通なら声を張り上げて歌うところでしょうけど。

アンドレ&ブライアンは
圧巻のパワフルハーモニーでしたけど
得点が伸びませんでしたね。

審査員の詳細コメントがなかったので
理由はわかりませんが、
ハモリができる分、
他の人との比較で割り引かれたのかな?


Bブロック

フロラ・スピネリ(フランス)
君をのせて/井上あずみ
494点


ガブリエレ・リゴ(イタリア)
ラブ・ストーリーは突然に/小田和正
482点

インパ&ヴィクトーリア(スウェーデン)
Best Friend/Kiroro
481点

マカレナ・グアハルド(チリ)
secret base ~君がくれたもの~/ZONE
490点

フロラは曲のイメージそのままに
透き通った歌声を披露してくれましたね。
彼女の良さが見事に表現されてました。

ガブリエレはいい声してましたが
この曲はブレス(息継ぎ)が難しく、
そこでちょっと不安定な感じになりましたね。

インパ&ヴィクトーリアのデュエットは
優しいハモリでしたけど、
すごくきれいな声でした。
個人的には左側の娘の声が好きw
得点が低すぎない?
(今回ソロ以外は採点が厳しいのかな?)

マカレナの歌ったsecret baseは私も大好きな曲。
海外でもこの曲の良さがわかるんですねえw
小室哲哉が「大好きな歌声(声質)」
とコメントしたのも頷けるきれいな声でした。


Cブロック

カプラン・スヴェン(ドイツ)
悲しみは雪のように/浜田省吾
483点

ファティマ・ザハラトゥンニサ(インドネシア)
Good-bye days/YUI for 雨音薫
490点

ニコラス・エドワーズ(アメリカ)
名もなき詩/Mr.Children
492点


ザ・ソウルシスターズ(アメリカ)
TOMORROW/岡本真夜
485点

カプランの声は今回の参加者の中では
唯一といっていいほどの低めの声。
個人的には曲に合ってると思いましたが
得点は伸びませんでしたね。
私はいい声だと思ったんですけどね。

日本で歌手になりたいそうですから、
まだチャンスはあるかも?


ファティマも選曲が良かった。
彼女の声に合ってた気がします。


そしてニコラス。
第1回から皆勤賞って紹介されてましたねw
過去記事でもイメージしてましたが、
実際聴いてみるとやっぱりうまいね。

「成り行き任せの恋に落ち~」
の部分を歌ってほしかったけどなかったのは残念w


ソウルシスターズは今回唯一の3人組。
コーラスとしては素晴らしかったけど、
個人的な評価ではやや劣る感じでした。


決勝戦の進行ルール

決勝戦は5組。
各ブロック1位の3組と
ワイルドカードはマカレナとファティマの女性二人。

そしてここからは
ランダムに選ばれた観客100人も審査に加わりました。
つまり600点満点での審査となりました。


決勝戦の感想と全歌唱曲と得点

クリス・ミヤイ
OH MY LITTLE GIRL/尾崎豊
488点+66点(合計554点)

マカレナ・グアハルド
赤いスイートピー/松田聖子
486点+59点(合計545点)

ファティマ・ザハラトゥンニサ
ブルーバード/いきものがかり
496点+94点(合計590点)


ニコラスエドワーズ
涙のキッス/サザンオールスターズ
492点+64点(合計556点)

フロラ・スピネリ
月光/鬼束ちひろ
495点+91点(合計586点)

上記の結果、ファティマが優勝。
SONG FOR JAPAN特別賞はフロラに決まりました。

私の印象と全く同じ結果になったので
この結果については全く文句はないですね。

皆さんほんとに上手かったと思いますが、
個人的に驚いたのはやはりファティマ。

予選の時はそこまですごいとは思わなかったんですが、
決勝の第一声を聴いて美声に驚き
「この人すごいかも?」
って私の中で評価が一転しました。
ですからこれだけ得点が伸びたのも納得です。


フロラは予選のほうがインパクトがありましたね。
決勝の得点は個人的には付きすぎの感もありますがw
月光じゃなくて別の高音曲だったらまた違ったかも?

小室哲哉お気に入りのマカレナも
決勝では新たな魅力は表現できなかった感じ。
私も期待してましたが、
悪く言えば「普通に上手いレベル止まり」でした。

クリスも「上手いけど」って印象ですかね。
キーの高い曲なら彼の美声は活きると思いますけど。
個人的には感動の面でやや劣っていた感じ。


そして最後はニコラス。
ニックについては改めて記事を書きたいと思いますが、
今回も観客審査員の採点が低かった(厳しかった?)ですね。


そういえば今回は、
採点結果が出る前に
大友康平がコメントしてましたけど
前回と違って
「よいしょ」的なコメントだったのが印象的でした。

前回ああいう結果になったんで、
コメントにも気を使ったのかもしれませんけど、
結果は変わりませんでしたね。

どっちよりのコメントであっても
個人的には審査結果が出る前のコメントは
してほしくないですけどね。
(放送ではニコラスの部分くらいしかコメントなかったと思うし)

でも私はこの厳しい結果に納得してます。
むしろ審査員の採点が甘い気すらします。
観客のほうがちゃんと審査したんじゃない?って感じ。

詳細はまた改めて。。。

関連記事
ニコラスエドワーズの得点が低かった理由を考えてみる

のどじまんザワールド2016春の感想と結果詳細【歌唱曲や得点など】


全体を通じての感想

感想ということで
エラそうなことを書いてますが、
参加者の皆さんにはもちろん敬意を持ってます。

外国人の皆さんが
日本の歌を愛し、日本語で歌を覚え、
あれだけ素晴らしい歌声を披露してくれるんですから。

結果は二の次。
これからも日本の歌を愛してほしいです。


で、今回の全体的な感想ですが、
個人的に好きな声質の方が多かったです。

カラオケマシンの採点ではないので、
音程とか歌唱テクニックとか、
細かく見れば足りない部分もあるのかもしれませんが、
一般視聴者の私レベルからすれば、
「のどじまんTHEワールド」ではそんなもの関係ない!!

どちらかというと、
「美声」を楽しんでますw

その意味では今回は
今までにも増して楽しめました。


欲を言えば、
クリスハートみたいな「バケモノ」が
いなかったのが残念といえば残念なくらい。
でもファティマは
ある意味バケモノだったのかもしれませんけどね。

今回は初出場組が多かったですが
やっぱりこの番組はレベルが高い!!

次々と素晴らしい歌声の持ち主が現れますね。


それから今回は
グループ参加者への評価が厳しかったですね。
軒並み低い点数に留まりましたから。

理由はわかりませんが
実力的には得点差程
劣っていたようにも感じなかったんで、
やっぱりソロとの公平性を保つために
若干厳しく審査したんでしょうか?


最後にまとめ

いやあ、あっという間でした。
やっぱり2時間では短すぎるw

いつものことですが
「SONG FOR JAPAN特別賞」を
中居正広が選ぶ時のブーイングはウケましたw


それからニコラスの結果を受けての
中居正広が観客に文句を言うくだりも
もはや恒例となりつつあるかなって感じ。

個人的にはニコラスのポジションは
これでもいいですけどねw


さて、放送が終わってしまうと
次回はいつ?ってのが気になりますね。
最近放送頻度を減らしてますからねw

早ければ年内(クリスマス前後)の2015冬(聖夜)。
遅ければ来春(3月末~4月上旬頃)の2016春。



過去の傾向からいけばこの2つしか可能性はないです。
去年は2014聖夜がなかったんで、
今年も心配なんですけどねw

できれば4半期に1回くらいのペースで観たいところですが。。。


ということで、
今回も楽しめた「のどじまんザワールド2015秋」でした。

sponsored link

関連コンテンツ

あわせてお読み下さい


down

コメントする




その他

twitterアカウント変更

何故かアカウントを凍結されてしまったため、新規アカウントに変更しています。 お手数ですがこちらもフォローいただければ幸いです。


sponsored link

スポンサードリンク

当ブログ使用の画像素材

フォトマルシェ - PhotoMarche  その他「pixabay」の無料画像などを利用しています。