ブログをSSL化&テンプレ変更しました。その影響で表示不具合があるかも知れませんが発見次第修正予定です。

ディズニーのハロウィンイベント 仮装はルールに注意!!

ディズニーのハロウィンイベント 仮装はルールに注意!! 生活

最近はディズニーリゾートで
ハロウィンイベントの仮装を
楽しむ方も多くなってきましたね。

仮装に関してはいくつかルールがありますが、
さほど厳しいものではないので
楽しいハロウィンにするためにも
しっかり認識しておきましょう。

今回はディズニーのハロウィンイベントにおける
仮装に関するルールや注意点をまとめてみます。


スポンサーリンク

どんな仮装ならいいの?


ディズニーのハロウィンイベントに参加するために
どんな仮装ならいいのでしょうか?

・仮装していいのはディズニーランド、ディズニーシーなどに登場するディズニーキャラクターのみ。
アトラクションやパレードに参加するキャラクターもOKです。

衣装はどうする?


衣装の準備については
いくつか選択肢があります。

通販で購入する


ネット通販(アマゾンや楽天)、
ディズニーストアなどにも
なりきりグッズが販売されています。

(商品の一例)※楽天市場

 

その他の商品を探す場合はこちらからどうぞ。


価格帯は商品によってマチマチですね。
多少高くてもしっかりした作りのものがいいかも?

レンタル衣装(貸衣装)を利用する


お気に入りのキャラの衣装レンタルを使って
仮装してみるのもいいですね。

購入するよりも費用は安く済むかも?

貸衣装のお店は探せばいくつか見つかると思いますが
参考まで私が見つけたサイトのリンクを貼っておきますね。
(※各店舗各商品の料金等、詳細情報は省きます)


リンク

東京衣装

フジアールレンタルクレオ

・DMM(ホビー季節ものレンタル)
ホビー・季節もの用品レンタル

※個人的な印象としてはどれも決して安いとは思えない価格帯。
※ディズニーのキャラ衣装はどこも少ないかも?



手作り(ハンドメイド)で準備する


ちょっと手間と時間はかかりますが、
自分で手作り(ハンドメイド)の衣装を準備するのもアリです。

例えば、
「不思議の国のアリス」なら
ブルーのワンピースに白いフリルをそで、ウエスト、裾に縫い付ける。

「シンデレラ」なら
ブルーのワンピースにブルーのレース生地をウエストに縫い付ければいいのです。
※ディズニーストアの衣装を参考にするのもあり?

やってはいけないルールはあるの?


ディズニーリゾートには仮装のルールがあります。

ハロウィンイベントを楽しむためにも
仮装のルールを守って
入園拒否なんてことにならないように注意しましょう。

・ディズニーキャラクター以外の仮装はNG。
ディズニーリゾートのスタッフの仮装もしてはいけません。

・お面やゴムマスクをつけたり、口元全体のひげを描いてはいけない。
外を出歩けるくらいのメイクならOKです。
一部の口ひげなら入園出来ます。
また、肌の色より濃すぎるメイクや、肌色と違うメイク、また血のりや傷メイクは入園出来ません。

・露出の多い服を着てはいけない。
下着や水着が見えるのもNG。
全身タイツの仮装もやめましょう。

・長過ぎる髪は地面を引きずらないように束ねましょう。

・危険物(ナイフ、モデルガン、花火等)持ってきてはいけません。

・棒や杖などは大きいものはダメ
ただし、手荷物(幅60㎝×高さ50㎝×奥行き25㎝)に入る大きさのものまではOKです。

・裾を引きずってしまうほどの丈の長いドレスや装飾はNG

・尖ったものを身につけてはいけません。

・インラインスケート、キックボードなどローラーのついている履物は着用しない。

などのルールがあります。

仮装が出来る期間はいつ?注意点は?


小学生未満の子供については
キャラクターのフル仮装は
2016年9月1日〜10月31日迄の期間内は許されています。

小学生以上の大人のキャラクターのフル仮装は
2016年9月9日~15日と10月25日~31日の2回あります。

キャラクターになりきって
ディズニーリゾート内をまわってみてはいかがですか。

しかし小学生以上の大人でも
イベント期間(2016年9月1日〜10月31日)には
園内で販売されている小物類に限り、
部分的な仮装は許されています。

注意点としては、
10月29、30日は日付指定券限定入園日なので、
確実に入園するためにも
日付指定券を事前に購入しておいたほうが安心です。

また着替える場所や
手荷物の預け入れが出来る場所もありますが、
時間がかかります。

出来る限り自宅やホテルで
着替え・メイクをして入園しましょう。

コインロッカーや施設内のレストルームでの着替えやメイクは、禁止されているのでやめましょう。

最後に


以上
「ディズニーのハロウィンイベントにおける仮装のルールや注意点」
についてまとめました。

もっと詳細なルールを知りたい場合は
ディズニーの公式サイトを確認されることをおすすめします。


ディズニーリゾートには沢山の人が来場します。
そのために細かいルール設定がされていますが難しいことはないです。

例えば海賊の仮装をするとしたら、
「海賊変装キット」を購入して、
顔のメイクはシンプルにして傷を作らず、
武器は持たないかプラスティックだとすぐ分かる
小さいものを使えばいいのです。

簡単な仮装でもルールを守ることが出来ます。
ルールを守って楽しいディズニーのハロウィンイベントを楽しんでくださいね。

コメント